生後2ヶ月の弟の頭を叩いて殺す。9歳の兄になにが?母親の責任は?「弟が泣いてあやそうとしたが泣き止まなかった」兄、児相に通告

シェアする

京都で子どもが子どもを殺してしまう事故が起きました。

9歳の兄が泣き止まない弟をあやそうとして抱っこをしましたが、なきやまなかったというので顔を叩いてしまったそうです。

スポンサーリンク

事件の概要は

泣き止まないから、叩いた。

生後2カ月の弟にけがを負わせて死亡させたとして、警視庁は27日、兄で東京都内の小学4年の男児(9)を児童福祉法に基づいて児童相談所に通告したと明らかにした。男児は「弟が泣いていたのであやそうとして抱っこしたが、泣きやまなかったので顔をたたいたら鼻血が出た。動揺してそのまま布団に戻った」と話しているという。

 少年事件課によると、男児は27日朝、自宅で弟の頭をたたくなどしたとされる。午前6時50分ごろ、弟がぐったりしているのに家族の送迎から帰宅した母親が気づき、119番通報した。弟は病院に運ばれたが頭部挫傷の疑いで死亡した。ほかに目立った外傷はないという。同課が、当時自宅にいた男児に話を聞いたところ、たたいたことを認めたという。児相は男児を一時保護した。14歳未満の触法少年は、刑法により刑事責任を問われない。

【引用元:朝日デジタル】

しかし9歳の息子に生まれたばかりの乳児の世話を任せて外出してしまった母親。

もし万が一乳児の弟の様子が病気とかでおかしくなった場合とかそうていできなかったのでしょうか?

9歳の兄になにが・・・

兄には全く殺意はなかったと思います。

突然弟が泣き出し、それで必死であやそうとしたのではないでしょうか?

抱っこしたり、笑わせようとしたり・・・

うまくあやせたら、お母さんにほめてもらえるかもしれないと頑張ったと思います。

しかし何をやっても泣き止まないどころか、泣き声は激しく大きくなるばかり・・・

そこでつい感情に任せていつも遊んでいる友達の頭を叩く感覚で頭を叩いてしまったのではないでしょうか?

赤ちゃんの頭は柔らかくちょっとした衝撃で致命傷を負うということはわからなかったと思います。

叩いたら鼻血が出てきたので、びっくりして「お母さんに叱られる」と布団に逃げ隠れたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

母親の責任は?

母親には責任はないでしょうか?

アメリカでは13歳になるまでは子どもで、親には子どもを保護する責任があります。

子どもをデパートや家、車の中に放置をしていると通報されしまいます。

また家にどうしても子どもだけを残さなくてはならない場合はベビーシッターを雇わなくてはいけないという法律もあります。

それくらい子どもを放置する危険を知っているからこそ、そのような法律があるのかもしれません。

日本では今回のように少しの時間だからと子どもだけでお留守番をさせることは日常茶飯です。

時々子どもが火遊びをし、家事をおこしてしまったという事件も起きていますが法律は変わりません。

今回も家族を送迎するだけだからと母親は子どもに留守番を任せてしまいましたが、大変な結果となってしまいました。

ネットの反応は?

親御さんツラいよね。

どちらもかわいい自分の子…

我が息子がと考えると胸が張り裂けそう。

赤ちゃんのご冥福をお祈りいたします。【引用元:yahoo】

確かに親の気持ちになると、おなかを痛めて出来た子供。

本当に辛いと思います。

9歳に2ヶ月の赤ちゃんの面倒は見れないよ。
子供2人を置いてでも送迎しないといけなかったの?
防げた事故で悲しすぎる。

二人でお留守番させてたのかな?もしそうだったらそれもどうかと思うけど。

【引用元:yahoo】

やはり、母親の配慮が足らなかったという意見が多かったです。

防ごうと思えば防げた事件だけに残念です。

スポンサーリンク

まとめ

9歳という年齢で弟を殺してしまった兄はこの先、どのように生きていくのでしょうか?

周囲の目もありますし、本人もトラウマになってしまうかもしれません。

重たい十字架を背負った気分ではないでしょうか?

将来、それが元で生き辛くならないように・・・と祈るばかりです。