【狂った動機】高い殺傷能力を持つ爆薬製造、男子高校生を書類送検!なぜ彼は製造したのか?

シェアする

都内の高校生が高い殺傷能力を持つ爆薬を製造したとして書類送検されました。

当然高校生となれば、爆薬を製造してはいけないことくらい知っていますが、どうして彼はそのようなものを造ってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

高い殺傷能力を持つETN爆薬を自宅で製造したとして、警視庁が都内の男子高校生を書類送検したことが分かりました。

 火薬類取締法違反の疑いで8日、書類送検されたのは、都内に住む高校2年生の男子生徒で、去年8月、高い殺傷能力を持つ爆薬・ETN=四硝酸エリスリトール2.4グラムを自宅で製造し、所持した疑いが持たれています。硝酸などETNの原料をネット通販などを通じて入手していて、容疑を認めたうえ、「知識として製造方法を知っておきたかった」と供述しているということです。

 男子高校生は過酸化アセトン=TATP爆薬の製造などで実刑判決を受けた名古屋市の元大学生とSNSで知り合い、爆薬の製造方法について情報交換していたとみられ、警視庁などが実態解明を進めていました。【引用元:TBS】

爆薬が造れるということは、頭が良かったのに違いありません。いったいどうして爆薬なんか製造したのでしょうか?

スポンサーリンク

製造した本当の理由

容疑を認めたうえ、「知識として製造方法を知っておきたかった」と供述しているということです。【引用元:TBS】

と供述しているのですが果たしてそれは本当でしょうか?

知識として製造方法を知っておいてそれで満足するのでしょうか?

今までのケースで言うと、結局それを試したくなって、公園でその効果確かめたりしてYouTubeでアップしているユーチューバがいました。当然逮捕されましたが・・・

多分、彼も同じようにこのまま見つからなければ試していたかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネットの反応

知識だけで抑えられるなら良いが、作ったら、その辺で爆発させてみようと思うのがこの手の人間の性。ほっといたら必ず事件おこすだろ、コイツ。そして、動機は「せっかく爆弾を作ったので爆発させてみたかった」殺傷事件になったら「人がいるとは思わなかった」・・「爆発に巻き込まれた人間がどうなるのか見たかった」・・キリがないよ。危険人物だからこれからも監視した方がいい。

【引用元:yahoo】

やはり、そう思うのではないのでしょうか?最初は野良犬やカラスなどを吹っ飛ばして、その後人間ってなりそうで怖いです。

製造物は日常生活で役立ててほしい。
作りっぱなしじゃ勿体ない。【引用元:yahoo】

まず、製造することが間違いではないでしょうか?

もっとやる事あるだろ。。
爆弾では世の中渡っていけないよー【引用元:yahoo】

高校生ならなおさら・・・もっと青春を楽しまなきゃ!

スポンサーリンク