全永博容疑者、朴聖熙容疑者の顔写真 facebook特定か?中国人7人を不法就労させる

シェアする

全永博(ゼンエイハク)容疑者(41)は実態の無い会社で中国人男女19人の在留資格を不正に入手し、韓国籍の男・朴聖熙(パクソンヒ)容疑者(38)の経営する会社で7人の中国人男性を働かせていました。

2015年8月頃から、約1億5千万円以上の利益を会社は得て、そのお金が全永博容疑者にも渡っていたとみられている。

事件の概要は

焼き肉用の網の洗浄工場などで、中国人7人を違法に働かせていたなどとして、韓国人の男ら2人が逮捕された。

逮捕されたのは、韓国人で会社社長の朴聖熙容疑者とインターネット広告会社社長の全永博容疑者。

警視庁によると、朴容疑者らは去年9月から先月まで、朴容疑者が経営する千葉県市川市の焼き肉用の網の洗浄工場で、中国人の男7人を違法に働かせた疑いなどがもたれている。

7人が持っていたのは全容疑者の会社の「企業内転勤」という在留資格で、通訳や翻訳の仕事しかできないものだった。調べに対し朴容疑者は、「中国人を使えば人件費が安くすむと思った」などと容疑を認めているという。

警視庁は、朴容疑者の工場が2015年8月頃から1億5000万円以上の利益をあげ、その金が全容疑者にもわたっていたとみて調べている。

【引用元;日テレニュース24】

この頃、本当に中国人、そして韓国人不法就労事件が増えましたね。

以前よりも中国人の在留資格が簡単に取れるようになったからでしょうか?

以前、ネットで見たことがあるのですが、中国人や韓国人が実態のない怪しいペーパーカンパニーを作って医療費を安く上げるために、中国人を日本に呼び寄せて国民保険を取らせ治療しているという記事を読んだ事があるのですが、今回捕まったのは氷山の一角といえるでしょう。

全永博容疑者、朴聖熙容疑者の顔画像、facebook

名前 全永博(ゼンエイハク)

年齢 41歳

職業 インターネット広告会社社長(ただしペーパーカンパニー)

名前 朴聖熙(パクソンヒ)容疑者 韓国籍

年齢 38歳

職業 焼肉用の網洗浄会社社長

facebookを探したところ、全容疑者らしき人物のものがありましたが、特定にはいたっておらず公開を控えました。

ネットの声

氷山の一角 取りました

【引用元;yahooニュース】

外人がやりたい放題。

【引用元;yahooニュース】

外国人経営の会社が増えていますからね、日本人が違法労働をさせられたたという報道もそのうち増えてくるでしょう。

【引用元;yahooニュース】

もう会社経営者や役員は国籍を問わず免許制にした方がいい。

【引用元;yahooニュース】

不法就労というのは捕まえても捕まえても無くなるどころか、この頃増えているような感じがします。

仮に全容疑者が犯人だとしたら、働かせている中国人は不法就労なので勿論、届出はされていませんし1億5000万以上利益があったとしても税金適性に取られているとは思えません。

税金はどんどん上がるのに、公共サービスは良くなっているとは思えない。

海外からの流入増えているのですが、税金を払っているのはそのうちのどれくらいの人でしょうか?

この先、外国人の在留資格を厳しくしていただかないと、不法滞在は減らないどころか日本の経済公共のサービスも危ぶまれるのではないでしょうか。