被害額、過去最悪!!横浜70代女性、特殊詐欺に1億3300万円騙し取られる。その手口とは?

シェアする

横浜市に住む70代の女性が金融機関を装う男らに1億3300万をだまし取られました。

この金額は過去最悪の被害額。

犯人はどのような手口で女性を騙したのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要は?

神奈川県警磯子署は13日、横浜市磯子区に住む70代の無職女性が金融機関職員を装う男らに現金1億3300万円をだまし取られたと発表した。県警によると、県内で発生した特殊詐欺で、一つの事案当たりの被害額としては過去最悪。署は手渡し型の架空請求詐欺事件として調べている。

 署によると、7月4日から17日に金融機関や高速道路会社の職員を名乗る男から女性宅に「あなた名義で証券が購入され、国税局の査察が入る。5千万円以上、預金してもらえれば特別会員口座で預かることができる」などとうその電話があった。女性は8回にわたり、自宅などに現れた高速道路会社の職員を装う男2人に、1回当たり450万円~3600万円を手渡し、計1億3300万円を詐取された。

 男らと連絡が取れないことを不審に思った女性が金融機関に確認して被害に気付き、今月10日に110番通報した。(引用元:神奈川新聞)

1億3300万なんて一生かかっても貯められない金額です。

よくぞそんな金額があったと思います。

あるところにはあるのですね。

スポンサーリンク

事件の経緯

7月4日に金融機関や高速道路会社の職員を名乗る男から女性宅に最初の電話がかかる

「あなた名義で証券が購入され、国税局の査察が入る。5千万円以上、預金してもらえれば特別会員口座で預かることができる」

と虚偽の話しを告げられる。⇒女性は承諾

女性は4つの金融機関から計1億750万円を引き出す。⇒女性はありったけのお金をひきだしたのでしょうか?

同日から同月17日までに自宅や自宅付近の路上で、道路事業者の職員を名乗る男に現金を渡す。⇒この時点で女性は気がつかなかったのでしょうか?

1回当たり450万円~3600万円を、合計8回、金融機関から引き出したものと自宅にあるもの合計1億3300万円を手渡す。

その後道路事業者の職員を名乗る男と連絡がつかなくなる。⇒犯人も、そろそろ気がつく頃だと身をひいいたのでしょうか?

不審に思い、友人に相談したところ詐欺だと言われ、警察に届け出て事件が発覚する。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

引き落とす際に銀行さんが気付かないのかな?(引用元:yahoo)

銀行も怪しんだのではないかと思いますが、犯人も聞かれても応えないようにと口止めしたのではないでしょうか?

殆どの方が銀行がどうして気がつかなかったんだと言う意見が多かったです。

引き出せるお金が1億以上あることも、そこまでしてやっと騙されたと気付いたことも驚き。
ひとり暮らしかどうかわからないけど、自分ひとりで解決しようとせず、とにかくすぐ誰かに相談しないと。(引用元:yahoo)

みんな自分だけは大丈夫と思っています。

正直随分貯金あるなっていうのが第一印象(引用元:yahoo)

もしものためにと貯金している人が多いのでしょうね。

こういう事件は、その後が大変。子供達が、母親を責め立てて、疎遠になって、母親は自分を責め続けて鬱になり、最悪な場合は自死を選ぶ。どんな事件でも、その後が悲惨。報道されなくなった後がね。(引用元:yahoo)

どうか、子供が母親を責めないようにしてもらいたいです。

まとめ

コメントにもやはりありました。「騙されたほうが悪い!」

本当にそうでしょうか?

私にはそうは思えません。やっぱり騙すほうが悪いんではないでしょうか?

特殊詐欺っていつまで絶ってもあとを絶ちません。

今回のように多額の現金が

だまし取られるとさらに詐欺師にも熱が入るのではないかと心配しています。

どうか特殊詐欺を更に厳罰化していただけないでしょうか?

それ以外方法が見出せないのが悔しいのですが、いったいどうやったらいいかいいアイデアがある人がいたら教えていただきたいです。

スポンサーリンク