細谷早志の顔画像が特定!事件現場は?兄弟間の騒音トラブル。弟、兄を刺し殺す

シェアする

またしても起きてはいけない事件が起きてしまった。

兄弟間騒音トラブルで弟が兄に自宅にあった包丁で切りつけ、兄を死亡させる事件が起こった。

父親の119番で事件が発覚。

税理士を目指していたに何があったのか?

スポンサーリンク

事件の概要

 兵庫県警三田署は30日、兄を殺害しようと包丁で切り付けたとして、同県三田市あかしあ台1、大阪大基礎工学部4年の細谷早志容疑者(22)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

大学院生の兄、竜己さん(28)は搬送先の病院で亡くなり、県警は殺人容疑に切り替えて捜査する。

 逮捕容疑は30日午前4時ごろ、自宅で竜己さんの頭などを包丁で切り付け、殺害しようとした疑い。

早志容疑者は「私が家にあった包丁で兄を殺そうと、左頬を切り刺した」と供述している。

 三田署によると、早志容疑者は両親と兄の4人暮らし。

就寝中に物音を聞いた両親が竜己さんの部屋に行くと、竜己さんがベッドにあおむけに倒れ、早志容疑者が包丁を持って立っていた。

父親が119番し事件が発覚。包丁は刃渡り16センチの出刃包丁で、台所にあったのを持ち出したとみられる。

同署は遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。〔共同〕

兄弟はどちらも学生税理士を目指していたと言うこと。

時間的に午前4時と言うと普通は眠っていてもおかしくない時間です。

あくまでも予測ですが細谷容疑者は勉強をしていて、その物音が被害者の竜己さんが気になり注意をしたところ事件に発展したのではないでしょうか。

2人は寝室が隣同士で過去にも竜己さんが「勉強中の物音がうるさい」と細谷容疑者に話してトラブルになっていたそうです。

事件の現場

【出典;MBS

閑静な住宅街と言うイメージですね

【出典;MBS

まだ自宅は新しそうです

【出典;yahoo地図

はっきりした場所はつかめていませんので「あかしあ台」の場所を表示しました。

*このマークの場所が現場と言うわけではありません。

細谷早志容疑者の顔画像

出典;MBS

名前;細谷早志(ほそたに そうし)

年齢;22

大阪大基礎工学部4年

兄弟は両親と4人暮らしだったとのこと。

見た目の判断ではとてもおとなしそうに見えます。

スポンサーリンク

ネットの声

兄弟が仲の悪いことあるけど、6歳離れていたら、こうならんけどね
それにしても親は不憫だね
そういう育て方をしたのだから、しゃーないとはいえ

【引用元;yahooニュース】

知り合いかと思って焦った。
キレるって、相当お互いにエスカレートしていかないと起きない事だと思うけど。
前頭葉の働きも、かなり低いんだろうな。
勉強よりも、情操教育やEQを大事にできないものだろうか。

【引用元;yahooニュース】

又家族間の事件ですか、家族崩壊が言われて久しいですがこんな状況見ますとホントに日本は大丈夫ですかと思いますね、子育てをまともにしないから子供は孤立したまま大人に成りますからね、そしてデジィタル社会の大きな影響が有りますから、今後も加速するでしょうね。

【引用元;yahooニュース】

殆どのコメントがこの兄弟に対する親の子育てが問題と言う意見が多かったです。

親にしたら最高学府にすすみ、将来は税理士を目指しているということで自慢の息子だったかもしれません。

それが兄弟げんかで、こんな事件が起きてしまうなんて、もっと早く彼らの気持ちを組みとってあげるべきだったと後悔していることでしょう。

日ごろからトラブルが起きていたとのことですが、親はそれに対し何もしてこなかったのでしょうか?

とはいえ、子供も20歳を過ぎた大人です。

子育ての問題だけではなく、本人の問題という部分も多いのではないでしょうか。

弟も、兄も実家を離れて生活すると言う選択もとれなかったのでしょうか?

起きてしまった事件ですが残念で仕方ありません。

スポンサーリンク