大桃珠生(おおももたまき)ちゃん殺害事件の犯人と動機は?【越後線】小2女児殺害し、線路放置 

シェアする

大桃珠生ちゃん7歳(小学2年)は新潟市のJR越後線の線路内で電車にはねられその場で死亡が確認されました。

調べでは、首を絞められ殺害されたあと、線路に放置されたと新潟県警は断定で犯人を追っています。

どうして7歳の女児は殺されなくてはいけなかったのか?

そして犯人は?

スポンサーリンク

事件の概要

【出典;テレ朝

7日午後10時半ごろ、新潟市西区のJR越後線の線路内で、小学校低学年とみられる女児が電車にはねられ、その場で死亡が確認された。

 新潟県警は8日、現場や遺体の状況から、殺害された後に線路に放置されたと断定、殺人・死体遺棄事件として新潟西署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、女児は近くに住む小学2年大桃珠生ちゃん(7)と判明。母親が7日午後5時ごろ、「娘が帰ってこない」と新潟西署に通報していた。現場近くでは、珠生ちゃんのものとみられる茶色っぽいランドセルが見つかった。

 運転士が線路に横たわっている珠生ちゃんを発見し、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。遺体を司法解剖して調べたところ、死因は窒息死で、はねられる前に既に死亡していたことが分かった。 

(引用元:JIJI.COM)

被害者のプロフィール

名前 大桃珠生(おおももたまき)

年齢 7歳

住所 新潟市西区

大桃珠生ちゃんの写真です。とても穏やかで誰にでも優しく、いつもみんなの真ん中にいるような子だったそうです。

将来はデザイナーを目指していたそうです。

【出典;NHK

犯人像と動機は?

犯人は現在まだ捕まっていませんが、どうやらわいせつ目的で近づいたのではないでしょうか?

新潟県警の会見:「大桃珠生さんが何者かに殺害され、線路に遺棄された殺人・死体遺棄事件であることが判明した。現場には所持品が点在しておりました。スニーカーや着衣などです。また、着衣については外出、学校に登校した時の服装であります」(引用元:テレ朝)

着衣が散乱してたというのは、服を脱がしているということでわいせつ目的と考えられるのではないでしょうか?

5月9日の追記

新潟市教育委員会によりますと、死亡した大桃さんは事件当日の7日朝、小針小学校へと登校していた際、「黒い服を着てサングラスをかけたおじさんに追いかけられた」と、同じクラスの友達に話していたということです。

大桃珠生ちゃんはこの日、上記のように不審な人物に追いかけられたと言っていたそうです。

もしかしたらこの人物が、下校の時間、珠生ちゃんが一人になるのを待っていたかもしれません。

5月12日追記

「黒い服を着て、サングラスをかけたおじさんだった」などと男の特徴を説明しており、昨年9月の不審者と特徴が合致していたという。

(引用元:産経新聞)

そして白い車の男が今、不審者情報であげられています。だいぶ犯人像が固まってきたような気がします。

スポンサーリンク

事件現場

【出典;日本経済新聞

新潟市西区青山水道のJR越後線青山―小針間の線路脇

事件現場の付近に住んでいたことがあるのですが、いくら政令都市新潟市といっても通行人はすくないです。

線路内に立ち入れば普通誰かが見ているはずなのですが、この場所を歩いたことがありますが、本当に人通りが少ない。

5月9日追記

捜査本部や学校側によると、学校は7日午後3時ごろに終わり、珠生ちゃんは同15分ごろまでに教室を出た。複数の友人と一緒に下校し、自宅近くの踏切手前で友人と別れたという。

 踏切から自宅までは数百メートルで、子どもでも数分の距離。自宅には戻っていないことから、珠生ちゃんはこの間にどこかに連れ去られたとみられる。

【引用元:JIJI.COM】

何度も書いているんですが、私は以前この現場の目と鼻の先に住んでいました。

たとえ数百メートルでも都会の人からするとたかが数百メートル、目撃者がいたに違いないとなるかもしれませんが、場所は新潟です。

この事件現場の付近の踏み切りを渡ったところにジャスコがあり、そこまでの道を5分くらい歩くのですが、住宅街にもかかわらず誰にも会わずにジャスコの大通りまで行くことが何度もありました。

そんな場所なんです。

都会の常識と田舎の常識では違います。

ネットの反応

許せない。何としてでも捕まえて八裂きにして欲しい。女児もかわいそうだし、ご家族のことを思うと胸が痛みます。(引用元:ヤフー)

罪も無い女児を殺したことは罪が重いです。

交通事故かわいせつ目的で殺害してしまって、それを隠蔽するために
線路に遺体を置いたんでしょうね。
こんな悪質な犯行でも、被害者が一人だから…とかいって死刑にならない法律をなんとかしてほしいです。(引用元:ヤフー)

罪の重さは人数ではないのです。

1人でも3人でも殺された人の無念、家族の胸の痛みは同じです。

ただの事故で済まされなくて良かった
鬼畜がどこかにいる
逃げ得は絶対に許せない(引用元:ヤフー)

犯人としては、線路で引かれたことにしようとして罪を免れようとしたに違いありません。

警察の方は頑張って犯人を割り出してください。

スポンサーリンク

まとめ

どうしていとも簡単に子供の命をうばうことができるのか不思議です。

もっといっぱい生きたかったという子どもの気持ち、夢、希望、将来を奪ってしまった罪はとても重いと思います。

この先犯人は罪をどのように償っていくのでしょうか?

刑務所に入ればそれで済むというわけではないのです。

残された家族の気持ちを考えるといてもたってもいられません。

スポンサーリンク