加藤竜太の顔画像特定!高齢者狙った詐欺グループ統括役。不動産会社従業員も振り込め詐欺の電話役に!

シェアする

高齢者を狙った詐欺グループの統括役・加藤竜太容疑者が逮捕されました。

加藤は容疑者はキャッシュカードを高齢者からだまし取った以外に、なんと!自身が経営する不動産会社の従業員を振り込め詐欺の電話役として働かせていました。

会社ぐるみの犯行って事もありえる?


スポンサーリンク

事件の概要

高齢の女性からキャッシュカードをだまし取ったとして詐欺グループ統括役の男が逮捕された事件で、男が自分の会社の従業員に振り込め詐欺の電話を掛けさせていたとみられることが分かりました。

 加藤竜太容疑者(37)は去年10月、都内の女性に警察官を装うなどして嘘の電話を掛け、銀行のキャッシュカード3枚をだまし取った疑いが持たれています。

加藤容疑者は詐欺グループを統括する一方、不動産会社を経営していました。その後の関係者への取材で、振り込め詐欺の電話を掛けていたとして逮捕・起訴された40代の男が加藤容疑者の不動産会社の従業員だったことが分かりました。

加藤容疑者が従業員を詐欺グループに招き入れたとみられます。

グループによる被害は8000万円以上が確認されていて、警視庁は他のメンバーの行方などを捜査しています。

従業員の男性はどのように招き入れられたのでしょうか?

結局儲かる話があると『お金でつられてしまったのでしょうか』気になります。

しかしこのグループは8000万円以上お金を騙し取っており、本業の不動産会社より加藤容疑者は儲けていたように思えます。

もしかしたら他の従業員のなかにも振り込め詐欺に関わった従業員がいたかもしれませんね。

スポンサーリンク

加藤容疑者の顔画像特定

【出典;テレ朝NEWS真ん中の人物が加藤容疑者この後捜査員の後ろに隠れてしまいました

名前 加藤 竜太(かとう りゅうた)

年齢 37歳

職業 都内で不動産会社経営

SNSは見当たりませんでした。

ネットの声

不動産会社は名ばかりで実質的には暴力団でしかない。

警察官を装い騙すなんて最低な男だ。この詐欺グループも早く逮捕して欲しい。

詐欺にはもっと重い懲罰を!

引用元;yahooニュース

高齢者を狙った詐欺が一向に減るどころか増える一方です。

今後詐欺事件においては、厳罰化を望んでいます。

不動産会社は賃貸の契約の際、個人情報を預かる仕事でもあるので、もしかしたら顧客情報が悪用された可能性も無きにしも非ずで、考えようによってはとても怖いことだと思います。

今後、更に個人情報の受け渡しには更に気をつけたいと思いました。

スポンサーリンク