【新宿・歌舞伎町】自殺した女性の身元は?自殺の動機は?写真あり。通行人巻き添え

シェアする

新宿歌舞伎町で女性が飛び降り自殺を図り、下を歩いていた通行人の男性を巻き込みました。
男性は命に別状はなかったのですが重傷を負いました。
女性の身元は?
現場はどこ?
どうして自殺を図ったのでしょうか?
スポンサーリンク

事件の概要は?

2日午後7時ごろ、東京・新宿区歌舞伎町の雑居ビル8階から20歳くらいの女性が飛び降り、下を歩いていた20代の男性にぶつかりました。女性は死亡し、男性は右腕を骨折する重傷を負いましたが、命に別状はありません。

 「音がして見たら、一瞬だけ落ちるところが見えた。物が落ちたかなと思ったら人が落ちてました」(目撃者)
 「男性の方は、手で頭おさえたり、意識はあった様子でした」(目撃者)

 ビル8階の外階段の踊り場には、女性の靴が残っていたということで、警視庁は女性が外階段から飛び降り自殺し、男性が巻き込まれたとみて詳しい状況を調べています。(02日23:02)【引用元:TBS系(JNN)

女性のプロフィールは?

名前 不詳

住所 不詳

年齢 20代

職業 不詳

しかし、歌舞伎町と言うこともあり、もしかしたら歌舞伎町で働いていた女性かもしれませんね。

わかり次第、公開します。

スポンサーリンク

事件のあった現場は?

新宿・歌舞伎町2丁目の雑居ビル8階

【出典;TBS

この報道では寿司処山新の上でしょうか・・・

スポンサーリンク

目撃者によると・・・

「音がして見たら、一瞬だけ落ちるところが見えた。物が落ちたかなと思ったら人が落ちてました」(目撃者)【引用元:TBS】

【出典;TBS

音がした後に落ちたのでしょうか?

【出典;TBS

「男性の方は、手で頭おさえたり、意識はあった様子でした」(目撃者)

【引用元:TBS】

確かに男性は意識があった模様ですが、かなりの衝撃だったのでしょう。

【出典;TBS

警察が意識を確認しています。

確かに命に別状はなかったかもしれませんが、トラウマになってきてしまうくらいの心的ストレスを与えられてしまったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

女性の自殺した動機

女性は靴を脱ぎ、カバンを置いてビルの外階段から飛び降りたそうですから、既に覚悟の上の自殺でしょう。

衝動的な自殺ではないと思います。

カバンの中には遺書が入っているのではないでしょうか?

歌舞伎町と言う土地柄、一晩で動くお金の量も違う。そして風俗店が多く男女の絡み合いもあります。

現在動機は捜査中ですが、考えられる理由として

男性問題。浮気された、ふられた。

金銭問題。お金がない、借金がある。

動機がわかり次第アップしたいと思います。

しかし自殺までしなくても・・・相談できる人物がいなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの反応

死ななきゃならない理由があったのだろうね。でも、もう一回考えてほしかったね。巻き添え食った方が体も心も元気になれますように。【引用元:yahoo】

何度も何度も考えたのでしょう。

しかし答えが見出せなかったのかもしれません。

自死が悪いとまでは言わないけど、巻き込まない方法を取ることを考えるべきだったと思う。
昔、ドラマで「人は死ぬために生きている」ってセリフを聞いた時、なんだか納得したことがあった。
批判的な意見があるとは思うけど、自らが望んで生まれてきていない、世の中に生まれ出された事に何らかの意味があるとしても、生まれた時から死に向かってる(不老不死ではなく寿命のあるものだから)。ならば、死ぬ時は自分で決める。
そういった内容は理解出来るけど、巻き込んだり、迷惑かけたりは違うと思う。

生きる意味が明確ならもっと生きる事に執着出来るのかもしれないけど、目標や目的が見い出せなくて辛くなったりはある。
ただ、それをどう乗り越えるか、それが生きる意味なのかな…。

男性被害者の方へは早く回復されますように。【引用元:yahoo】

ストレス社会、どこに行っても辛いことはあります。生きる意味がわからなくなってしまったのでしょうか?

若干20代、まだまだ楽しい人生が待っていたかもしれないのに残念です。

巻き込まれた男性も相手が自殺者と言うことで、看板が台風で落ちてきたとかと違って、何とも言えない嫌な気分だろう。

亡くなった方も、思い止まれないくらいの事があっての決断だったんだろうけど、、何故人通りの多い場所を選んだんだろう??
巻き込まれた方がお気の毒すぎる。【引用元:yahoo】

巻き込まれてしまった男性があまりにも不憫と言う意見が半分以上ありました。

自殺を決意した女性も何かしら訴えたいものがあったかもしれません。

ただ関係ない人を巻き込むのは避けていただきたかったです。

これでは同情どころか、一歩間違えば人を殺していたかもしれません。

そしてその人の人生を、その人の家族の気持ちをも破壊していたかもしれません。

とても後味が悪い結果となりましたが、被害者の男性の回復を一日も早く祈るばかりです。

スポンサーリンク