川島海荷のゲス不倫疑惑。マスコミの反応は・・・?!

シェアする

清純派女優であり、朝の情報番組の総合司会者川島海荷

スキャンダル処女の彼女がいきなり不倫・手つなぎデートをスクープされた。

ゲス不倫といえばマスコミは水を得た魚のように活気だつのに今回は意外に静か

いつたい裏で何が起こっているのか?

スポンサーリンク

マスコミの意外な反応

今までの不倫報道と言うと、相手の家族構成から、配偶者の職業や出会いのなれそめといった個人情報まで取り上げられて、不倫をしたものが精神的におかしくなってしまうのではないかと言うくらいマスコミが追い詰め気の毒に思うほど。

しかし今回はどうだろう?

TBSの表面では騒がれているものの、それ以外のところではは今までの不倫報道と違って取り上げるマスコミも少ない

これを見ていて、不倫騒動で全てを失ったベッキーや山尾議員、今井絵里子に上原多加子、雨上がり決死隊の宮迫が不服に思うのは間違いない。

そしてできればどのようにやったらこのように鎮火できるのか、大金払ってでも教えてもらいと考えるのではないか?

川島初のスキャンダル

10月3日発売の週刊『フライデー』によると、川島は40代イケメンテレビプロデューサーの男性と手繋ぎデートをしていたとのこと。

若い男女の付き合いくらい年頃の川島に一つや二つあってもおかしくないが、相手の男性には妻子がいた。

川島と言えば今までスキャンダルには全くのない清純女優としてファンを安心させていたが、今回の件でファンの落胆は大きい。

川島はドラマプロデューサーの男性と肉料理専門のお店で食事をした後、をつないでバーに向かう写真をスクープされている。

「酔っ払ってふらふらだった」

「ドラマで一緒させてもらってから、たまに相談に乗ってもらっている。」

ディリーニュースオンライン

と、男女の仲を否定しながらも

どう言ったらA氏に迷惑がかからないようになるかとA氏の心配している言動である。

しかし、川島も情報番組を担当していただけに、ベッキーから始まり現在まで多くの芸能人、政治家が吊るし上げられていたのを対岸の火事としか認識していなかったのかと不思議におもえてならない。

私だけは大丈夫!」と危険を冒す冒険家のような心構えだったのか?

スポンサーリンク

世間の予測

TBSの関係者は『打ち合わせをしていた』と述べており、男女の関係否定

しかし周囲からは男性の左遷も必至?と噂され、打ち合わせだけで左遷?と思えてしまう。

そして川島が所属する事務所はレプロ

レプロは今までマギー不倫騒動が発覚した時もまったく騒がれずにもみ消したため、世間から批判の眼を向けられた。

そして今回も強力圧力が所属事務所から加えられたようである。

真相は藪の中であるが、今後の川島の仕事に関係するのは必至であろう。

スポンサーリンク