マジ?警視庁の刑事(26)が目白警察署の女性トイレで動画を盗撮。書類送検されるwww

シェアする

あろうことか?

現職の刑事(26)が目白警察署の女性トイレの天井にスマホを設置し、動画を撮影したとして書類送検されていたことがわかりました。

本来は逮捕されるほうが、逮捕されてどうする!?

http://www.news24.jp/articles/2018/02/02/07384677.html

事件の概要

警視庁の刑事が警察署の女性用トイレを盗撮したとして書類送検された。

警視庁によると、目白警察署の刑事組織犯罪対策課に所属する26歳の男性巡査長は、去年、警察署内の女性用トイレの個室の天井にスマートフォンを設置し、動画で盗撮したとして2日、書類送検された。

巡査長は「普段見ることの出来ない同僚女性の姿を見たかった」と容疑を認めていて、停職1か月の懲戒処分を受け、依願退職したという。

【引用元;日テレニュース24】

本来取り締まるほうの人間が、犯罪に走ってしまったなんて信じられません

周囲も同僚が捕まってびっくりしたでしょう。

頭の中で勝手ドラマを作ってしまったのですが・・・

A刑事「盗撮容疑で逮捕する!動機は何だ?」

犯人「動機?刑事さん、刑事さんも動機くらいわかるでしょ?ほら、目白警察署のあ・れ!」

A刑事「なにをー!!(怒)」(顔を赤くして犯人の胸倉を掴んで殴りかかろうとする)

B刑事「おやっさん、やめて下さい、落ち着いて!落ち着いて・・・」

そんなドラマが頭のなかに勝手に浮かびました。

なんかこれから盗撮容疑で捕まった容疑者から『刑事だって盗撮するくせに!!』なんて言われなければいいのですが・・・

動機が変!?

普段見ることができない同僚の姿が見たかったとのことですが、それだったらトイレ以外でも見ることができたのではないでしょうか?

それをトイレの個室にしたということは、わいせつ目的がありありでしょう?

今となっては依願退職をしているようで、真相がに埋もれてしまった状態です。

まとめ

民間の会社に勤めている方からすると処分が甘い!!と感じたのではないでしょうか?

普通の会社でしたら1ヶ月の懲戒処分どころか、即クビになってしまうところでしょう。

それが依願退職ということは、退職金の出る退職です。

刑事という仕事柄、信用で成り立っている仕事です。

彼の犯した罪は、日本の警察の信用を落としめてしまうだけに罪は大きいと感じました。

スポンサーリンク