捏造か?福岡で韓国人観光客を狙った「わさびテロ」再発!?

シェアする

昨年10月、大阪のある寿司屋が韓国人のお客様に対し、大量のわさび寿司に入れる事件があり、店側は謝罪に追い込まれた。

それから1年後の10月1日、福岡でも「わさびテロ」の被害にあったと韓国人観光客がSNSで投稿、韓国は怒りに燃えている。

しかし、投稿・・・あまりにおそまつ捏造疑惑が・・・

>

スポンサーリンク

福岡の寿司店にて「テロ発生」

投稿は本人ではなく、知人が本人に代わって投稿している。

「知人が福岡に行ってわさびテロに遭った」と言う題で写真3枚とともに投稿されている。

一枚がお寿司が盛られた写真。そしてもう一枚がわさびテロの現場ならず、軍艦巻きのご飯の上には大量のわさびの写真。

その横には軍艦巻きから剥がされたと見えるうにがある。

そして3枚目はお店の名刺店の名前と、電話番号が記されている。

知人は海外旅行が初めてで日本語は基礎レベルなので対応できなかったのこと。

店側の態度に投稿者は怒りをあらわにしている。

しかし、どう考えても・・・これは・・・っぽい!と思っているのは私だけ?

嘘を解明する

一番不思議に思えるのが、うに軍艦巻きと言う点。

うにの軍艦巻きにわさびを入れる馬鹿な寿司屋は日本を探し回ってもいないと思う。

軍艦巻きには普通わさびは入れないだろう。

日本の寿司をよく知らないというのがわかる。

また、握りずしなら、シャリとご飯を剥がしてネタを醤油につける行為を時々目にするが、軍艦巻きのネタを剥がす人なんているのだろうか?

しかもやわらかいウニのこと、剥がすことも難しいし、で掴むことさえ難しいのをわざわざ剥がす人がいるのだろうか?

「剥がそうとした動機を100字以内で述べよ。」と言いたい。

海外旅行初めて人がいきなり、「基礎レベルの日本語しか話せないのに個人旅行?しかも声を掛けてその場でクレームを言ってくれるような韓国人のお客様がいない店」に行くというのも納得がいかない。

FBIプロファイラーに聞いても同じ事を言ってくるのではないか?

スポンサーリンク

韓国の反応

韓国人相手だったからやった、レベルが低い

頭にきた。

むかつく

引用元:yahooニュース

など怒りの声をあらわにするネットユーザーや、昨年の大阪のわさびテロが未だに続いていることを残念に思うコメントも出ている。

大手メディアは報道がされていないが、一部のマスコミが報道をしている。

大阪のわさびテロの寿司店の今

大阪の寿司屋は韓国人の観光客がいなくなったかというと、外国人の観光客は減ったものの、日本人のお客が増えたとか。

日本人のお客はお店を応援するためにこられている方が多いそうです。

中・韓の観光客は寿司を注文しても、寿司のがわからなくなるくらいわさびを注文する。

美味しい寿司を食べてもらいたいという寿司屋の好意を全く無視され、不満を持っていた人も多かったようです。

しかし、未だに韓国人でも面白半分に行く者がいて、握りずしを注文してネタをめくり、SNS投稿するための写真を撮っている。

そのアップされた投稿の一つに「すし屋に行って寿司を注文した。握りずしのネタの下にはわさびがなく、要求すると『おまえらがいれるなといっただろ』といった態度をされた」と投稿されてるものがありました。

それに対し、韓国のユーザーからは面白半分で行くなと軽蔑の声が出ている。

まとめ

本当に再び、わさびテロが起きてしまったのなら残念で仕方ないのですが、お店の名前まで出されてこれが「捏造」でしたとなれば、お店の営業妨害以外他ならないのではないか?

投稿して注目を集めたくて面白半分でやっているとしか思えてないらない。

反日の記事は燃え易く注目を集め易いので(炎上ビジネスにつながる)。

韓国の人は気がついていないかもしれないが、このような行為はさらに嫌韓を増やし、日本に来づらくなるでしょう。

韓国の観光客が行っていることは将に「天井に吐いた唾」。

天井に吐いた唾は必ず自分に戻ってくるものです。

>

スポンサーリンク

<