小斎直也の顔画像、facebook、犯行動機、就職先は?日本大文理学部に爆破予告

シェアする

日本大学の男子学生の小斎直也(こさいなおや)容疑者が、自分の大学に嘘の爆破予告文を作り学校に休校の措置をとらせたということで威力業務妨害で逮捕されました。

小斎容疑者の犯行の動機は?顔画像とfacebookは?

スポンサーリンク

犯行の動機

日本大学文理学部に通う男子学生が、自分の大学への爆破予告文を作るなどした疑いで、警視庁に逮捕された。

日本大学4年生の小斎直也容疑者(22)は2017年10月、自分が通っていた東京・世田谷区の日本大学文理学部に、「爆破予告」などと書いたうその犯行予告を作り、学校側に休校措置をとらせるなどした、威力業務妨害の疑いが持たれている。

小斎容疑者は当時、警備員に、「構内で爆破予告が書かれた紙を見つけた」と届け出ていたが、爆破予告の紙から検出された指紋が、小斎容疑者の指紋と一致したという。

【引用元;FNN】

大学生にもなって本当にお粗末な犯行です。

自分が爆破予告の紙を届けたから『自分の指紋がついていても当たり前』とおもっていたのでしょうか?

他のサイトからわかったことですが、トイレのゴミ箱にも予告文が破棄されていてその予告文からも小斎容疑者の指紋が見つかり犯行が発覚したらしいです。

しかし高いお金を出して大学に入れた親の気持ちを考えると残念な気持ちになります。

スポンサーリンク

犯行動機

【出典;FNN犯行現場の日本大学

取調べに対し小斎容疑者は以下のように話していると言う。

小斎容疑者は、「授業での発表が苦痛で、脅迫文を作り、休講にしようとした」と容疑を認めている。

「授業でもの発表が苦痛」・・・それではどうして大学に行ったのでしょうか?

大学に行けば発表はつき物です。

ましてや社会人になったら大卒はそれなりに、ホワイトカラーの仕事で毎日のように会議や発表がありますが、避けて通ることが出来ません。

もし小斎容疑者が犯人だとして社会人になったら、会議のたびに会社に爆破予告を作らなくてはいけないかもしれませんね。

社会を甘く見ているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

小斎容疑者のプロフィール

名前 小斎 直也(こさい なおや)

年齢 22歳

大学 日本大学文理学部4年

大学4年と言うことで就職も決まっていたのではないでしょうか?

せっかく決まった就職先も棒に振ってもったいないです。

顔画像・facebookは?

顔画像はニュースサイトに出ています。

【出典;FNN

とても真面目そうな顔です。きっと人前に出るのが苦手な性格だったのでしょう。

facebookはそれらしい人物はいましたが特定できませんでした。

一応検索結果をアップしておきます。こちら

就職先は?

大学4年と言うことで就職先も決まっていたのではないでしょうか?

もしかしたら性格上、大人しそうに見えますので無職だったかもしれません。

わかり次第、公開いたします。

ネットの反応

紙にも指紋が付くっての知らないのかな?

【引用元;yahooニュース】

大学辞めれば良かったのにね

【引用元;yahooニュース】

お粗末な犯行文に疑問を持つ声や、大学を辞めればよかったのにと別の方法を示唆する意見がありました。

予告文を作って逮捕されるより、大学を辞めるほうがリスクが低いと思うのですが、まさか逮捕されるとは思ってもみなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

発表するのが嫌で・・・と言う単純な動機で大学生活の4年のみならず、人生をダメにしてしまった小斎容疑者。

家族もまさかこんなことを起こすとは夢にも思っていなかったのではないでしょうか?

今回の爆破予告でもしかしたら逆に『発表することを楽しみにしていた』学生もいたかもしれません。

今後このような事件が起こらないことを願わずにはいられません。