真夜中の訪問者が布団を引っかいて『中に入れてくれー』

シェアする

を飼っている人なら心当たりがあるかもしれないけど、夜中に飼い猫が布団のヘリをカサカサ引っかいて『布団の中に入れてくれー』とすることってありますよね。

それがもし、でなかったら・・・・

スポンサーリンク

猫が布団に入るために布団のヘリを引っかく

愛猫家の友人から聞いた話です。

友人はが大好きで以前は布団の中で猫と一緒に寝ていたそうです。

冬になるとがやって来て彼女の顔付近布団のへりをカサカサと引っかき、『中に入れてくれー』という行動に出るそうなんですが、ある日はとても怖い体験をしたそうです。

とても寒い夜だったそうで、早めに布団に入り寝ていたところ夜中にいつものようにがやって来て布団をカサカサ引っかきました。

彼女は布団を持ち上げ中にが入っていくのを確認し、布団を下げました。

そして猫の背中の上に手のひらをのせ眠りに再びついたそうです。

再び布団のへりを引っかかれる

カサカサカサ・・・・

そしてどれくらい寝たのでしょうか、再び顔の辺りの布団を引っかく感触と音を感じたそうです。

先ほど中に入ったが外に出て、また中に入りたがっているのだろうと布団をもちあげようとしたところ、手のひらには温かい感触がありました。

触ったところ猫の毛並みを感じ彼女の猫が布団の中にいることがわかりました。

じゃあ一体?今、布団のヘリを引っかいているものは?

スポンサーリンク

引っかき続ける何か・・・いったい、これは?

【出典;カラパイヤ

そう考えた途端、体が硬直してしまいました。

何が布団を引っかいているのか?を開けてみればわかるのだけど、恐怖でまぶたがあけられなかったそう。

そして絶対布団を持ち上げてはいけないと咄嗟に思ったそうです。

手のひらからは猫の体もカチカチに硬直して毛が逆立っているのを感じたとか・・・

しかし、布団のヘリを引っかく音『カサカサカサ・・・・・』はまで続いたとのことです。

それ以来彼女はが布団に入れないように部屋を分けたとのことです。

今でも、布団の中に入ろうとしたものが何かわからないそうです。

スポンサーリンク