ジェームス・ダニエル・オニエカの顔画像を特定!日本人の協力者とは?詐欺被害金額9300万円を不正引き出し、ナイジェリア人を逮捕!

シェアする

ナイジェリア人のジェームス・ダニエル・オニエカ容疑者は、詐欺グループがアメリカの企業から騙したお金の9300万円を不正に引き出したとして逮捕されました。

ジェームス容疑者は「覚えていない」と否認しています。

スポンサーリンク

事件の概要

アメリカの企業が騙されFBIより捜査以来か?

【出典;TBS

詐欺グループに騙されてアメリカの企業が日本の銀行に送金した金から、9300万円を引き出したとして、ナイジェリア国籍の男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、ナイジェリア国籍で大阪市に住む自称・貿易業ジェームス・ダニエル・オニエカ容疑者(46)で、去年4月、詐欺グループに騙されたアメリカの企業が仙台市の銀行に送金したおよそ1億800万円のうち、9300万円を引き出した疑いが持たれています。現金は、中古医療機器の代金だと銀行員にうそをついて引き出していました。

 ジェームス容疑者は「覚えていない」と否認していて、警視庁は、FBI=アメリカ連邦捜査局とも協力して捜査しています。(引用元:TBS)

まさか外国人の詐欺グループ人間が日本で捕まるとは?!

スポンサーリンク

ジェームス容疑者のプロフィールは?

名前 ジェームス・ダニエル・オニエカ

年齢 46歳

職業 自称貿易業

住所 大阪市住吉区遠里小野7

国籍 ナイジェリア

自称貿易業と言うのも怪しいですね。

本当に貿易業をしていたのでしょうか?それとも滞在許可目当て?という声も出ていますが・・・

ジェームス容疑者の顔画像

カメラに微笑みを向ける容疑者

【出典;TBS

ジェームス容疑者の顔画像は一部のメディアが現在のせていますが画像が暗いせいか鮮明ではありませんでした。

スポンサーリンク

そもそも原因となった事件とは?

逮捕容疑は、宮城県にある貿易会社役員の日本人の50代の男=詐欺罪などで起訴=らと共謀。2017年4月、米国の法人をだまして男の関連口座に約1億800万円を入金させ、うち9300万円を不正に引き出した疑い。

 米国の法人には、同社の海外支部の経理担当者を装って太陽光パネルの代金を請求するメールが送りつけられていた。(引用元:日本経済新聞)

つまり、米国の会社にジェームス容疑者と共謀していた仙台の貿易会社の男性とともに投資目的?(まだ、どの様な内容かはっきりしていません)で太陽光パネルを取り付けるとお金が入ってくるなどの類の話を持ちかけ、賛同した法人にお金を振り込ませていたのではないでしょうか?

しかし結局は実態はなく、昨年の4月から動きもなかったので米国の法人が被害届を出していたのでしょう。

日本人の協力者とは?

今現在わかっているのは仙台で貿易会社で役員を行なっている50代男性ですが、他にも共謀者がいないか捜査している最中です。

まずナイジェリア人が日本で企業を起こすことも難しいです。

そしてお金を不正に引き出す際に「中古医療器材の代金」と銀行員に言っていることも犯行を隠すために「医療器材が高額」という日本の事情を知った日本人ではないとわからないことだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

もしかしたら日本の銀行は簡単にお金が下ろせると言うのは、海外では知れ渡っているのでしょうか?

この容疑者とそして仙台の会社役員とはどのように出会ったのでしょうか?

そして貿易業とうたっているからには何かを輸出入していることでしょうが会社の実態はあったのでしょうか?

警察もその点を踏まえ厳しく捜査してもらいたいですね。

スポンサーリンク