中野末男(なかのすえお)の顔画像と車を運転した動機は?86歳男、免許返納後、2人はね逮捕

シェアする

無職・中野末男(86)はいわき市の市役所の駐車場で男女2人をはねました。

中野容疑者は免許を自主的に返納したばかりだと言います。

スポンサーリンク

事件の概要は?

駐車場で男女2人をはね、重軽傷を負わせたとして、福島県警いわき中央署は3日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、いわき市四倉町の無職中野末男容疑者(86)を現行犯逮捕した。

 容疑を認めているという。同署によると、同容疑者は先月30日に免許を自主返納したばかりで、無免許運転の疑いがあるという。

 逮捕容疑は3日午前9時48分ごろ、同市平の市役所外来駐車場の通路を車で走行中、前方を歩いていた男性(60)と女性(57)をはねた疑い。

 車は女性を約12メートル引きずって停車。女性は左手首骨折などの重傷で、男性は腰を打って軽傷だった。同署によると、直前にブレーキをかけた跡はなく、詳しい事故の原因などを調べている。 【引用元:JIJI.COM】

86歳と言う年齢では、自分でも運転に支障が出てきたと感じてきた頃だっただけに、どうして運転してしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

中野容疑者のプロフィール

名前 中野末男(なかのすえお)

年齢 86歳

住所 いわき市四倉町

職業 無職

70歳以上でも免許返納を勧められているのですが、86歳で返納とは周囲は何も言わなかったのでしょうか?

中野容疑者の顔画像は?

現在ニュースサイトを探してみましたが、どこにもアップされていないようですね。

公開され次第、アップしたいと思います。

スポンサーリンク

どうして中野容疑者は車を運転したのか?

免許を自主的に返納したばかりなのにどうして中野容疑者は車を運転してしまったのでしょうか?

事故があった場所はいわき市の駐車場です。

中野容疑者はもしかしたら、市役所に用事があったのでしょう。

ちなみに中野容疑者の家のある四倉町と市役所の場所を調べてみました。

田舎だから車がなければ生活できなかったのでは?と思いましたが市役所のある「いわき」駅から中野容疑者の自宅のある四倉までは電車が走っています。

ただ、ダイヤを見ていないとなんとも言えませんが田舎ですと1時間に1本とか2本くらいしか電車が走っていない場合があります。

交通が不便だから、今回は免許を返納してしまったが、見つからなければいいかという軽い感覚でハンドルを握ってしまったかもしれません。

いくら免許を返したばかりと言えども、無免許運転で絶対にハンドルは握ってはいけなかったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの反応

免許返納を納得していなかったか、認知症か。
車のカギを本人の分からない所にしまわないと運転する可能性がある。
返納後のケアが必要。【引用元:yahoo】

周囲の協力が必要ですね。

免許返納したら、乗ったらダメだと、思っていなかったのかな、何故車を処分しなかったのか、いまさら言っても遅いけど【引用元:yahoo】

みつからなければいいとおもったのではないでしょうか?

運転するなら、何故免許を返納したのか。駐車場の通路を運転中、人が歩いているのにブレーキもかけず、12メートルも引きずるとは、逃げるつもりだった?認知症の疑いもあるが。厳重に罰して欲しい。【引用元:yahoo】

逃げるつもりではなかったのではないでしょうか?

ひいたのもわかっていなかったかもしれませんが、引きずられた方はとても怖かったにちがいありません。

SIMカードみたいに免許証を差し込まないと動かないようにしたらいい

【引用元:yahoo】

何らかの手段をとらない限り、今後もこのような事件が増えるのではないでしょうか?

高齢化社会ということで、高齢者が運転をして事故を起こすケースが頻繁に起こっています。

これには交通事情が大いに関わっているのではないでしょうか?

自分で車を運転しなくてもいいような環境づくりが今後、求められるのではないでしょうか?

スポンサーリンク