国交省の男性職員、口論の末近所の男性を突き飛ばし死亡させる

シェアする

国交省に勤める男性職員家の前で新聞紙を燃やしていたことで注意を受け、かっとなって近所の男性を突き飛ばした

男性は頭を強く打ち、病院に搬送されたが2時間後に死亡、男性職員を傷害致死容疑で調べている。

スポンサーリンク

事件の概要

 口論となった近所の男性を押し倒してけがをさせたとして、新潟県警西蒲(にしかん)署は30日、新潟市西蒲区、国土交通省新潟国道事務所係長の男(47)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。

男性が死亡したことから傷害致死容疑で調べている。発表によると、男は同日午後7時40分頃、自宅前で新聞紙を燃やしていたところ、近くの無職清塚了一さん(59)に注意されて腹を立てて突き飛ばし、けがを負わせた疑い。清塚さんは転倒して頭を強く打ったとみられ、意識不明の重体で病院へ搬送して約2時間半後に死亡した。

【引用元;読売新聞】

注意されたことに対して腹を立てたということですが、どうして手をだしてしまったのでしょうか?

自分が明らかに悪いことをしているのに素直に謝っていればよかったのに、このような事件が起きてしまい残念です。

スポンサーリンク

野焼きは法律で禁止されている。

【出典;KATSURAGI TOWN

今回 国交相の職員が起こした事故でしたが野焼き、つまり屋外産業廃棄物を焼くことですが法律で禁止されているのを知らなかったのでしょうか?

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(第16条の2)により、ごみ等を焼却する際は焼却施設を用いて焼却することと定められており、一般家庭や事業所での野焼き、簡易焼却炉、ドラム缶やコンクリートブロックで囲った場所ではごみを焼けないことになっています。 

違反した場合懲役5年以下又は1,000万円以下の罰金又はその併料に処せられます。

もし今回、容疑者が罪を犯したとなると国交省で働く身分でありながら知らなかったでは済まされませんね。

ネットの声

国交省なんて、一般市民との接触も少ないだろうし、
世間知らずな人間が多いのかもね。

yahooニュース

国交省の職員に対し批判的な意見や

燃やす量、燃やし方、燃やす場所
が問題となることは確か。

注意されるとは、どんな燃やし方だったんだろうか?

yahooニュース

燃やし方が悪かったのではないか?というもの

亡くなってしまった方の指名は公表されて突き飛ばした国交相職員の名前は伏せるんだね
傷害致死事件として立件されれば公表?

yahooニュース

加害者の職員の名前が出ないのに疑問のあると言う意見

皆さん、無職の方の言い方が悪いように書いていますが、よく考えて下さい。確かにその方の言い方が悪かったかもしれませんが、火災予防条例等で自分の敷地内であっても物を燃やすことは禁じられているはずです。火の粉がどこに飛んでいくか分からないですから。大体新聞紙は古紙かゴミとして出せば問題ないはずです。逆に燃やしてしまわないとまずい事でもあったんじゃないのと思ってしまいます。いずれにせよ少しの事で切れる40代が最近多い気がします。我慢を知らない世代だからだからですかね。悲しい世の中にならないこと願います。

yahooニュース

もっと他にも事情があったのではないかと考える方がいました。

新潟県糸魚川市では昨年大きな火事を出したばかりであり、外でを使うとなると火事の危険性や臭いの問題もあります。

新聞紙を燃やしていたと言うことですが、新聞紙も貴重な資源ですから新潟市では新聞紙の回収の日が一ヶ月に1度決まっています。

それまで待てなかったのでしょうか? 

40代という物の分別もわかる年齢でキレやすいというのも、そしてその方が国の職員と言うのも残念です。

もっと気持ちにゆとりを持つことが出来なかったのでしょうか?残念で仕方ありません。

スポンサーリンク