千葉県柏市の自宅で、同居する76歳の夫の首をひものようなもので絞めて殺害したとして、65歳の妻が逮捕されました。介護疲れによる犯行とみられます。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、自称・無職の奥田サチ子容疑者(65)で、柏市増尾の自宅で夫の荒雄さん(76)の首をひものようなもので絞めて殺害した疑いが持たれています。奥田容疑者から「介護に疲れ、夫の首を絞めた」という話を聞いた隣りの家の女性が110番通報しました。

 警察などが駆けつけると、荒雄さん(76)がベッドの上で横たわっているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。荒雄さんは、普段、寝たきりの状態で、取り調べに対し、奥田容疑者は「殺害したことは間違いない」と容疑を認めています。警察は、事件の詳しいいきさつを調べています。【引用元:TBS】

65歳の妻が76歳の夫を殺害してしまったのですが、年齢的にも11歳の歳の差夫婦でした。

奥田容疑者の周囲には夫が要介護という人も少なかったのではないでしょうか?

相談できる相手もおらず思いつめていたのではないでしょうか?

奥田容疑者のプロフィール

名前 奥田サチ子

年齢 65歳

職業 主婦で無職

住所 千葉県柏市増尾

奥田容疑者の顔画像

現在はまだ容疑がかたまっていないのでしょうか?

現在ニュースサイトでは顔画像が公開されていません。

公開され次第、加筆したいと思います。

奥田容疑者の家族は?

奥田容疑者の家族は夫だけだったのでしょうか?

年齢的に子供夫婦がいてもおかしくないと思いますが、住んでいるところが遠かったのでしょうか?

それとも奥田容疑者が頼ることを我慢か遠慮をしていたのでしょうか?

しかし、そんな我慢のためにもしかしたら、今回の事件が起きてしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

犯行の動機

介護疲れと奥田容疑者が言っていますが、どれくらいの年月介護していたのでしょうか?

どこにも相談できなかったのでしょうか?

ヘルパーを雇ったり家族を頼ったりすることが出来なかったのでしょうか?

夫はどのような症状だったのでしょうか?

もしかしたら認知症だったかもしれませんね。

サイトの声

【出典;TBS