大塚孝允(おおつかたかよし)と妻・輝美の顔画像は?大麻の入手先、販売先は?大麻栽培容疑で逮捕!トラック2台分の大麻を押収

シェアする

大塚孝允(たかよし)と妻の輝美は茨城県鉾田市のビニールハウスで大麻を栽培したとして逮捕されました。

なんとその量はトラック2台分。

大塚容疑者の素顔と、大麻の入手先と販売先は?

スポンサーリンク

事件の概要は?

43本でトラック2台分?

【出典;TBS

大麻栽培の疑いで夫婦が逮捕され、トラック2台分の大麻が押収されました。

 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、茨城県土浦市の洋服店経営・大塚孝允容疑者(32)と妻の輝美容疑者(28)です。2人は鉾田市内の畑のビニールハウスで大麻草43本、2トントラック2台分を販売目的で栽培した疑いが持たれています。

 2人はビニールハウスで栽培の作業をしているところを現行犯逮捕されたということですが、警察は2人の認否を明らかにしていません。

【引用元:TBS】

土浦から鉾田市まで?車で約2時間くらいかけて、大麻栽培に行っていたんですね。

鉾田は果物王国でメロンやスイカなど、ビニールハウス栽培が行なわれているから目立たなかったかもしれませんね。

大塚夫婦のプロフィール

名前 大塚孝允(たかよし)・・・たぶん両親が木戸孝允のフアンだったのでは?

年齢 32歳

職業 洋品店経営

名前 大塚輝美

年齢 28歳

職業 夫と共に洋品店経営

スポンサーリンク

大塚夫婦の顔画像は?

ニュースサイトには現在、公開されていませんね。

公開され次第、アップしますね。

大塚容疑者の店舗は? 

店舗の場所 土浦市川口モール505

開業 2015年

店舗名 Foundation【ファンデーション】

洋品店

【出典;開業者の声

店のセールスポイント

輸入物メンズの衣類、シューズ、キャップ、雑貨やCDの販売店です。アメリカ・ニューヨークに出向き、良質で、流行の品を自分で確認し、「いち早く」「当店にしかない」インポート品を店頭に並べることに最大のポイントを置いています。

大麻の入手先と販売先

いったい大麻はどこから手に入れたのでしょうか?

現在はわかっていませんが、上記にお店で売っているの物は実際にアメリカのニューヨークに出向き・・・と言っているので、もしかしたら雨利に言った際に種か苗をもらってきたのではないでしょうか?

そして販売先ですが、もしかしたら店舗に来るお得意様に声を掛けていたかもしれません。

いったいいつぐらいから、栽培を始めたのでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの反応

自分で使う量ではないからな。販売目的に決まってる。服だけ売ってれば捕まらなかったのにね。

たった43株でトラック2台分でちゃんと積めば1台に積めるでしょう!
報道の方にに悪意を感じてしまう。引用元yahoo】

質が悪くても一株1万と聞いた事ある。引用元yahoo】

客は服よりも薬目当てで、服はオマケじゃなかったのかな?引用元yahoo】

日本では大麻は一切認められていない。

それだけに吸いたいという人も多い。

取り調べもっと厳しくしないといけません。

スポンサーリンク