平昌五輪チケットトラブル・・・てるみ、はれのひ同様「旅行会社、返金できず」か

シェアする

平昌オリンピックで、旅行会社が約束をしていた席のチケットが購入できなかったため、ほとんどのお客様がキャンセルを申し出た。

しかし、現地の会社とうまく調整が取れていないため未だに返金ができていないと言う。

スポンサーリンク

A席を販売したが、B席とC席しかとれず

【出典;news+α

旅行会社「グリーンツアー」(東京)は2018年2月9日から開催される韓国・平昌オリンピックの男子フィギュアスケートの観覧のツアーを販売を行った。

A席、B席での観覧席のうちA席のチケットの確保ができず、A席での申し込みをしていた方に事情を説明し、再度参加を募ったところ殆どがキャンセルをしたという。

A席希望をしていた方は返金を待っているのだが、未だに返金が行われていない。

現地の会社がチケットを手配

【出典;livedoor news

グリーンツアーは現地の会社で「A席を確保できる」と約束した会社に現金を支払い手配を頼んだが、実際はB席とC席しかとれなかったという。

そこで現地の会社に4500万円の返金を求めているが未だに返金されておらず、「18日までには解決する」という。

申し込んだ方は「てるみ」「はれのひ」といった急に会社が倒産し、お金が戻らない事件を今まで目の当たりにしているので現在はとても心配ではないか?

スポンサーリンク

グリーンツアーとして

【出典;Green tour

全く寝耳であったに違いない。

ホームページでは今年で創業50年お祝いムードを醸し出しているが、まさか創業50年でこのような事が起こるとは思っていなかっただろう。

今回、平昌オリンピックで1億円分の販売をして喜んでいたところ、A席の希望者は殆どのキャンセルになってしまった。

その上、このニュースが公になってしまい「B席で本来とっていた人、そしてA席からB席への変更を了承をした人」までが、不安を覚えてキャンセルし始めているのではないかといわれている。

ホームページではB席のチケットは送らせていただきました。既にホテルも飛行機も移動のためのバスも手配済みなのでご安心してくださいと書かれている。

本当に返金されたらいいのだが、「明日までに解決する」(返金するではない!?)といわれてもはっきりとした答えになっておらず、返金希望者もおちおちとしていられないのではないか?

スポンサーリンク