斎藤信明の顔画像、facebook、動機と2人の関係は?水戸のホテルで女性傷害致死

シェアする

水戸市内のホテルで女性が変死していた事件で警察は一緒に宿泊していた斎藤信明容疑者を傷害致死の疑いで逮捕しました。

 斎藤容疑者について、そして、犯行現場と2人の関係について調査してみました。

スポンサーリンク

事件の概要

去年10月、水戸市内のホテルで49歳の女性が死亡しているのが見つかった事件で、警察は女性と一緒に宿泊していた43歳の無職の男を傷害致死の疑いで逮捕しました。
調べに対して男は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、住所不定・無職の斎藤信明容疑者(43)です。
警察によりますと斎藤容疑者は去年10月、水戸市谷田町のホテルなどで水戸市のアルバイト佐藤桂津子さん(49)に対して顔や胸などに暴行を加えて多発外傷などで死亡させたとして傷害致死の疑いが持たれています。
斎藤容疑者は当初、「朝起きたら女性が死亡していた。自分が暴行を加えた」などとみずから警察に通報したというこですが、その後、行方がわからなくなっていました。
警察で斎藤容疑者による犯行の疑いが強まったとして8日、逮捕したもので、調べに対して斎藤容疑者は「女性を殴ったことはあるが死亡したけがは私がやったものではない」などと、容疑を否認しているということです。
警察は引き続き、2人の関係や犯行の動機など詳しい状況を捜査しています

【引用元;NHK】

斎藤容疑者は『女性を殴ったことはあるが、自分が殴ったものとは違う怪我がある』と話していて現在、容疑を否認しているとのこと。

まるで自分は殺人に関与していないような言い方ですね。

そして通報後に行方をくらましていたそうですが、自分が犯人ではなかったと言うならどうして逃げる必要があったのでしょうか?

斎藤容疑者のプロフィール

名前 斎藤信明(さいとうのぶあき)

年齢 43歳

住所 不定

職業 無職

職業ですが、サイトにより彫り師と出ていますが定かではありません。

もし斎藤容疑者が彫り師だとしたら、任侠の人から覚せい剤を入手しやすかったかもしれません。

斎藤容疑者の顔画像

【出典;TBS NEWS

はっきりとした顔画像は現在公開されていないようです。

公開され次第、アップしていきたいと思います。

犯行現場

【出典;TBS NEWS

茨城県水戸市谷田町のホテルということですが、住所で調べますと湯○○苑というホテルがありました。

外観もそっくりですが、特定されていないので名前を伏せさせていただきます。

しかしこのホテル、評判がすこぶるいいのに今回の事件の現場となり、亡くなった人には申し訳ないのですが風評被害が心配されます。

参考サイト⇒こちら

スポンサーリンク

2人の関係

2人の関係については現在取調べ中です。

明らかになり次第、追記したいと思いますがホテルで寝泊りする間柄となるとニュースでは『知人』となっていますが、それ以上の関係だったのかもしれません。

それとも覚せい剤が原因で被害者は亡くなられていますから、売人と購入者・・・とも考えられますがいずれ明らかになると思います。

犯行の動機

こちらも現在取調べ中ということで明らかになり次第、追記します。

しかし、亡くなった原因が覚せい剤中毒だったとサイトによっては書いてあります。

もし、本当に覚せい剤が原因だとしたら覚せい剤を打たれるということに被害者が抵抗し、殴られたのではないかとも考えられます。

ただし斎藤容疑者は暴力を加えたことは認めていますが、覚せい剤中毒にしたことは否認しています。

真相は現在闇の中ですね。

サイトの反応

ホテルは廃業しちゃうのかな…?

逮捕まで時間かかったね

傷害だの殺しだのろくなもんじゃねえな
一生出てくんな

【引用元;yahoo ニュース】

ホテルのことまで心配されている人、そして容疑者本人の人格を否定するもの、特定の県を名指しし批判する声など様々な意見が出ていました。

本人はあくまでも暴力だけで死に結びついた覚せい剤を打ったということに対しては現在否定していますが、当人の覚せい剤検査は行われているのでしょうか?

容疑者の言っていることを信じるならば、二人で寝ている最中に誰か第三者が入ってきて女性に覚せい剤を打っていった。

それとも女性自ら男性が知らないうちに覚せい剤を打っていたと言うことでしょう。

いずれ犯行が明らかになると思いますので、経過がわかり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク