谷本マチ子容疑者 顔画像は?住宅に女性全裸遺体、男性は意識不明の重体

シェアする

和歌山県御坊市で高齢者男女死傷しているのが発見されました。

交際女性は全裸で仰向けで死亡、男性は顔が腫れ手首を切って意識不明の重体でした。

警察は男性の別の交際相手の谷本マチ子容疑者を交際男性を殴った疑いで逮捕しました。

ここでいったい何があったのでしょう?

スポンサーリンク

事件の概要

2日正午ごろ、和歌山県御坊市野口の無職男性(80)の家族から「父親が帰ってこない」と県警御坊署に届け出があった。

捜索していた署員が男性の交際相手で、清掃員の栗田ヨシ子さん(67)=御坊市藤田町藤井=の自宅の土間で、裸の状態であおむけに倒れ、死亡している栗田さんを発見。

さらに、この家で手首から血を流して倒れている男性も見つけた。男性は意識不明の重体。

 同署が近くに住む無職の女(64)に事情を聴いたところ、1月に男性の顔を殴ったことを認めたため、傷害容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは、御坊市藤田町吉田、無職、谷本マチ子容疑者。谷本容疑者と栗田さんは、それぞれ男性と交際していた。

1月23日未明には、栗田さん宅前でこの3人が口論しているとの110番があり、署員が仲裁に訪れていた。

 谷本容疑者の逮捕容疑は、1月22日深夜から23日未明にかけ、栗田さん宅で男性の顔や頭を拳で殴りけがをさせたとしている。

「私以外の女の人の家に行かないと(男性が)言っていたのに行ったので腹が立って殴った」と容疑を認めている。

 一方、司法解剖の結果、栗田さんの死因は低体温症とみられ、目立った外傷はなかったという。

 現場は、JR紀勢線道成寺駅から約450メートル南の住宅街。

【引用元;産経WEST】

高齢者と言えども交際のもつれと言うのは恐ろしいですね。

さてこの住宅の中ではいったい何が起こったのでしょうか?

男性は手首をもしかしたら自分で切ったかもしれないですが、女性は?外傷も無く低体温症で亡くなったとのこと。

しかも全裸と言うことなんですが、どうしてこの真冬に全裸だったのでしょうか?

しかもこの家はこの女性の家で服を着ようと思えば着れたはずです。それがどうして?

睡眠薬でも服用されたのでしょうか?

事故?心中?殺人?

三角関係だった?

近所の人が言うには三角関係だったとのこと。

先月22日に交際男性が栗田さんのお宅に尋ねてきたそうです。

すると、そこに谷本容疑者が現れ、家の前で口論になり、顔や頭を拳で殴ったらしいです。

栗田さんが近所の方に警察に通報を頼み、署員が来てトラブルを治めました。

調べに対し、谷本容疑者は『私以外の女のところに行かないと言っていたのに行ったので腹が立った』と話をしていそうです。

スポンサーリンク

谷本マチ子の顔画像は?

現在は容疑がまだかたまっていないのか、なぜか顔画像公開はありませんんでした。

わかっているのは御坊市藤田町吉田、無職、谷本マチ子容疑者、64歳

今後、もし情報が入りましたら追記公開いたします。

まとめ

高齢者と言えども60代

の60代と現在の60代では全然違います。

考えようによっては郷ひろみも60代でご隠居なんてイメージは程遠いと思います。

仕事を退職し、今からと旅行に行ったり、習い事に行ったり、勿論、第二の人生を謳歌しようと交際を始める人もいます。

外に出る機会が多ければ多いだけ男女接触する機会も多くトラブルもでてくるでしょう。

今回の事件は男女の交際トラブルと言うことですが、殺人事件のようで心中のようで、首をかしげている人も多いのではないでしょうか?

警察も捜査をしている最中ですが、真相が出次第、追記で紹介したいと思います。

スポンサーリンク