【いわき市】三瓶幸一さんが溺れた原因と現場は?溺れた子供を救い、波に飲まれて死亡

シェアする

夏休みに入って子供たちが海に遊びに行くシーズンとなりましたが、悲しい事故が起きてしまいました。

27日、福島県いわき市の海岸で溺れた子供を助けた三瓶幸一さんが波にさらわれ死亡しました。

事故はどうして起こったのでしょうか?

スポンサーリンク

事故の概要は?

27日、福島県いわき市の海岸で波に流された子供を救助しようと海に入った59歳の男性が死亡する事故があった。

事故があったのは、いわき市泉町の旧サンマリーナの海岸で、27日午前11時半過ぎ、埼玉県から家族で訪れていた小学2年生の男の子が海に入って遊んでいたところ波に流された。男の子は近くにいたいわき市の三瓶幸一さん(59)に救助され無事だった。

しかし、三瓶さんはその直後に高波にさらわれ、周りにいた人に引き上げられたものの約2時間後に病院で死亡が確認された。現場は遊泳が禁止されている場所で、普段から波が高い状態だったという。

三瓶さんはどんな人?

名前 三瓶幸一(さんぺいこういち)さん

年齢 59歳

住所 福島県いわき市

職業 パート従業員

この助けた男児とは無関係でたまたま、そこに居合わせたとのこと。

ただこの正義感は真似ができませんね。

溺れた男児は?

名前 不詳

年齢 7歳 小学校2年生

住所 埼玉県川口市

男児は埼玉県から家族で来ていて海で遊んでいて溺れました。

スポンサーリンク

事件の現場は?

いわき市和泉町の旧サンマリーナ海岸

【出典;日テレ

パット見たところ、海水浴場のようですね。

しかし、普段から波が高く、ここには大きく

【出典;日テレ

遊泳禁止の看板が出ていました。

スポンサーリンク

どうして三瓶さんは溺れてしまったのか?

三瓶幸一さん(59)が海に入って男児を救助した後に流された。三瓶さんは近くにいた人らに海中から引き上げられたが、搬送先で約2時間後に死亡した。男児は海水が肺に入ったが軽症。

 県警いわき東署によると、三瓶さんは男児が波にさらわれたところに居合わせ、男児と一緒に海岸に来ていた会社員の女性(43)=さいたま市=とともに救助に入った。三瓶さんが男児をつかんだが、高波にさらわれ、女性が男児を岸に連れ戻した。【引用元:ロイター】

小学校2年の男児が家族と海水浴にやってきていて波にさらわれてしまいました。

それをみた近くにいた三瓶さんが男児と一緒に海に来ていた女性と共に海に入り、男児を見つけ、掴み引き上げようとしましたが波にさらわれてしまいました。

男児は女性が岸まで運び無事でした。

そもそも、この家族が遊泳禁止の場所で子供を遊ばせていたのが一番の原因とネットでささyかれていますが・・・。

子供は遊泳禁止と言うのは読めなかったにしろ、大人が、男児の家族、そしてこの一緒に来ていた女性は知っていたンジャないかとおもいましたがどうなんでしょう?

子供を守るのは親の役目だったのに子供から目を離してしまったのが残念で溜まりません。

スポンサーリンク

ネットの反応

これは親の責任
二年生じゃちゃんと見てないと
だめだよ。
まして遊泳禁止の場所でしょ?
台風来ていて波だって高いんだから
亡くなられた方は本当に残念です。
怒りと、悲しみが来ました。
残念でしかたありません。【引用:yahoo】

なくなられた方が本当に可哀そうです。

親はどうやって償う?いくら子共とはいえ、法律破っている他人の子供のために命を落としたなんて、、。59歳ならまだまだ現役。亡くなった方のご家族が可哀想。【引用:yahoo】

亡くなった方にも家族がいますから、どのように償っていくのでしょうか

亡くなった方は本当に気の毒です…
立派な方だと思う。中々助けになんていけない。
それより男児の親もいたんだよね?台風来ているのに海に入らせる?

【引用:yahoo】

普段から波が高かったのに、更に台風が来ていたなら、なおさら危険です。

助けようとして犠牲になった男性が気の毒です。
この子の親に責任有り。
遊泳禁止の所で遊ばせることから問題。【引用:yahoo】

殆どの方が男児の親に対しての怒りで溢れていました。

スポンサーリンク