里村亮子の顔画像と犯行の動機は?夫をハンマーで殴打!高齢者の犯行相次ぐ。

シェアする

高齢者による配偶者に対する殺害事件が増えている中、75歳の里村亮子は、84歳の夫をハンマーで殴打しました。

その動機があまりに現実的すぎる。。。

スポンサーリンク

事件の概要

【出典;UHB

札幌市中央区の住宅で、夫をハンマーで殴り殺害しようとしたとして75歳の妻が10日、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは、札幌市中央区の無職・里村亮子容疑者(75)です。

 里村容疑者は10日午前、札幌市中央区の自宅で84歳の夫の頭などを鉄製のハンマーで数回殴り、殺害しようとした疑いが持たれています。夫は頭部に軽いけがをしました。

 警察によりますと里村容疑者は当時、夫と今後の生活について口論となり、犯行に至ったとみられています。

 調べに対し里村容疑者は容疑を認めていて「生活が苦しく殺すしかないと思った」との趣旨の話をしているということです。警察は当時の状況などを詳しく調べています。【引用元:北海道ニュースUHB】

里村容疑者のプロフィールは?

名前 里村亮子

年齢 75歳

職業 無職

住所 札幌市中央区

スポンサーリンク

里村容疑者の顔画像は?

現在ニュースサイトや情報サイトを探してみましたが、ありませんでした。

殺人未遂で、被害者の怪我が軽傷と言うことからでしょうか?

殺害の動機は?

容疑者が言うには今後の暮らしについて2人で話し合っていたところ、口論になりつい殴ってしまったみたいです。

生活は苦しく悲観しての事件だったのでしょうか?

相手が話を真剣に聞いてくれなかったため?それともどちらかの浪費癖があったのでしょうか?

里村容疑者は、夫を殺して自分も死のうと思ったのでしょうか?

真相はまだはっきりわかっていませんが、今後このような事件は増加するのではないでしょうか?

年金受給者が増え、そして納める人間が減少傾向にあれば、そして生活保護の金額が減少すれば、働きたくても働けない高齢者はどうやって生きていかなくてはならないのでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの反応は?

生活が苦しいのは
多分どの家庭も同じだと思われる

裕福な家庭って今の時代 一握り

苦しいなら苦しいなりの生活をすればなんとかやっていける

と私の周りに居る超絶貧乏な家庭の奥さんが言ってました【引用元:yahoo】

確かに間違ったことは言っていませんね。

周囲は裕福に見えてももしかして家の中では爪に火をともすような生活をしている方はたくさんいます。

日本に来る外国人は日本人は裕福と思っている人が多いですが、実は貴方の国のような生活をしている人もいますよと言いたい。

そんな所に住んでたら年金足りなくなる。
貰えてたならだけど、年金頼りの高齢者が札幌に住むのは厳しい、しかも中央区とは。
旦那関係なくない?おじいちゃんなのにどうしろと。【引用元:yahoo】

引っ越したくても引っ越すお金がない。そしてこの頃、孤独死や突然死を恐れて高齢者にアパートを貸してくれるところも減りました。

ましてやこの年齢では、借りづらいかもしれません。

生活苦しく成ったら夫だけ殺して自分は、生きていけるの?それで、生活楽になるんかな?
何年か経てばお迎え来るのにね【引用元:yahoo】

これはまさに衝動的犯行ではないでしょうか?冷静になって考えたら、大変なことをしてしまったと思うのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今後、生活は苦しくなる一方。経済の先行きも見えていません。

高齢者の年金も減らされていくことになるでしょう。

移民政策で、移民は家族総出で日本に押し寄せ、仕事がすぐに見つかればよいのですが、言葉もままならなければ、日本の生活保護に頼らざるを得ないことになるでしょう。

そうなれば益々日本人の生活を圧迫せざるを得なくなります。

そんな時どうするつもりでしょうか?

氷山に今、ぶち当ろうとしているのに全く誰も気付いていないのでしょうか?

このまま沈んでいくのかなあと思うような事件でした。

スポンサーリンク