【驚愕】整形手術で顔が変わりすぎて帰国できぬ(泣)wwwマジ?!

シェアする

韓国で整形手術を受けた中国人女性3人が、帰国のため空港で出国審査を受けたところ、あまりにも顔が違っていたため出国を拒否され、中国に帰れない状態でいるというのを中国メディアが報道しました。

真相はいかに?

スポンサーリンク

顔には包帯がぐるぐる巻きの写真が・・・

8日に中国メディア「アジア・ワイア」で報道された内容は、3人の女性が中国の大型連休の国慶節を利用し、整形先進国の韓国で顔に整形手術を受けに行きました。

術後、彼女らが中国へ帰国の際、出国審査でパスポートを提出したところ、パスポートの写真と術後の本人のがあまりにもかけ離れていたため出国を拒否されたそうです。

現在は「いつ帰れるかわかりません」とコメントし、中国に帰れず空港に取り残されているというもの。

パスポートを握りしめ、腫れた顔に包帯が巻かれ痛々しい顔で3人で並んでいる写真が中国版ツイッターにもアップされ、これには中国人も同情を隠せなかったのか「いいね」が6万6千件、リツィートが2万3千件にのぼり、中国ではちょっとした話題になっていました。

韓国側の反応は・・・『全くのでたらめ』【怒】

これに対し韓国の法務部の関係者はパスポーポートの写真と実際の写真が違い、出国させないなんて話は最近全く起きていないとのこと。

現在韓国は入国の際に指紋押なつをしており、出国時に指紋が違わない限り出国拒否なんてありえない。全くのでたらめと言っていっています。

韓国側のメディアの記者では、記事の発生は中国が作り上げたものではないかというけど・・・。

現在、中国と韓国の関係は冷え切っており、嫌韓ブームが広がっているから、それで韓国に対し不利な情報を流して、更に嫌韓を煽っているのではないかということです。

スポンサーリンク

デマということで安心したが、整形したらどうしたらいい?

何よりもデマでよかったと思います。しかし、こんな嘘が世界中に流れてしまっては韓国はたまったものではありません。

もしかして信じてしまった人もいるかもしれません。

しかし、全く違う顔になるなんてできるんでしょうか?

ジミー大西トムクルーズになることも可能なんでしょうか?

そんなことが出来たら犯罪に利用されてしまいますよね。

かなりまえに福田和子という殺人犯が整形で顔を変え、逃げ回っていましたが、捕まった時の顔を見て、「そんなに変わってないじゃん」と思った方も多いのではないでしょうか?

ですから、空港の職員も整形手術をしても変わらない顔のパーツをみているとのこと。

例えば耳の位置、そして目と目の幅など・・・

整形をしていない顔の人よりも審査には少し時間がかかってしまうとのことですが、もしそれが嫌に感じる場合はパスポートを作り直すことも可能だそうです。

これからも整形をするために韓国に渡る日本人も多いとおもいますが、今回の件がデマということでほっとしている人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク