萩原健一さんことショーケン、死去。その原因の病気とは?今までの女性遍歴とは?

シェアする

昭和を駆け抜けた俳優の萩原健一が、26日午前10時30分都内の病院で死亡しました。

彼を襲った病魔とは?

そして萩原健一の女性遍歴とは?

スポンサーリンク

【出典;スポニチ

グループサウンズ「ザ・テンプターズ」のボーカルで、ドラマ「傷だらけの天使」や「前略おふくろ様」など俳優としても活躍した萩原健一(はぎわら・けんいち、本名・敬三=けいぞう)さんが26日、午前10時30分、都内の病院で死去した。68歳。埼玉県出身。「ショーケン」の愛称で人気を誇り、音楽界に大きな足跡を残した。GIST(消化管間質腫瘍)で闘病中で、都内の病院で治療を受けていた。



 妻でモデルの萩原リカ(57=本名・理加)は、萩原さんの事務所を通じ「生前にお世話になりました仕事関係の皆様、ファンの皆様に、心よりお礼申し上げます。これまで、本人の強い意向により、病のことは公表せずに参りました。最期は、とても穏やかで安らかに、ゆっくりゆっくり、眠る様に息をひきとりました」とし「今はまだ、心の整理がついておりませんので、皆様、どうかご理解頂けると幸いと存じます」とつづった。


 私生活では、様々な女性と浮き名を流した。結婚歴は4度。75年にモデルの小泉一十三さんと結婚し、8年に離婚した。80年には女優いしだあゆみ(71)と結婚84年に離婚した。2011年にモデルの冨田リカ(現萩原リカ)と結婚した。大麻や暴力事件、飲酒運転などで逮捕歴もある。

 昨年、新たなレコードレーベルを設立。22年ぶりのシングルを発売するなど、音楽活動への強い意欲を見せていた。(引用:スポニチ)

スポンサーリンク

死亡原因のGIST(消化管間質腫瘍)とは?

GIST(消化管間質腫瘍)とは胃や腸(消化管)の壁に発生する腫瘍です。

消化管の壁の筋肉の層にある、特殊な細胞(カハール介在細胞の元になる細胞)が異常に増殖し、腫瘍を形成します。

消化管であればどこの臓器でも発生する可能性がありますが、胃あるいは小腸で発見されるケースが多くを占めています。

胃がんや大腸がんなどといった、いわゆる普通の消化器がんは消化管の粘膜から発生するのに対し、GISTは粘膜の下にある筋肉の層から発生するという大きな違いがあります。

そのため、同じ消化管内の悪性腫瘍でも、消化器がんとGISTでは性質が異なっています。(引用元:がんを学ぶ)

原因としてはたんぱく質の異常作用によって起こり、なかなか症状が現れず、早期の発見が遅れるということです。

スポンサーリンク

ショーケンの女性遍歴

ショーケンというとどうしても女性が話題に出てしまうほど、プレイボーイでした。

今までの女性の遍歴はというと

小泉十三・・・結婚

いしだあゆみ・・・結婚

賠賞美津子・・・事実婚

ヘアースタイリスト・・・10年間の結婚

そして富田リカ・・・結婚

ここにあげた人は全て婚姻関係があった人。なかった人は世界的有名なバイオリニストや石田えりなど含めその倍ではないでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの反応

子供の頃に見ていた素敵な俳優さんが亡くなっていくのは寂しく思います。昭和の時代を生きてきた俳優さんが段々と少なくなり、世代交代されていくけど、やはり青春時代の俳優さんはカッコよく見えます。
ご冥福をお祈りします。

ショーケンさん闘病中だったとは…。
容体が急変してしまったのですね。
やっぱり一番に思い出すのは、傷だらけの天使のオープニング…
自分は子供だったけど、こんなにカッコイイ人がいるんだと衝撃的でした。
記憶では、いしだあゆみさんとの素敵なカップルだった印象も強いのですが…晩年は、理加夫人と添い遂げられてお幸せだったことでしょうね。
ご冥福をお祈り致します。。

また名俳優が逝った…
平成が終わり…
昭和が消えようとしてる。
さみしいな。(引用元:yahoo)

スポンサーリンク