住母家 稔(すもげ・みのる)の顔画像と犯行の手口は?必ずあたる馬券があると嘘の電話でお金を騙し取る

シェアする

『必ずあたる高額馬券がある』と電話を掛け、お金を騙し取ったとして住母家 稔(すもげ・みのる)を警視庁は指名手配しました。

住母家 容疑者の顔画像は?そして犯行の手口とは?

スポンサーリンク

事件の概要

「必ず当たる高額馬券がある」と、うその電話をかけ、およそ700万円をだまし取った疑いで、警視庁は、38歳の男を指名手配し、写真を公開した。

公開手配された住母家 稔(すもげ・みのる)容疑者(38)は、2017年6月、架空の馬券購入代行業者を装い、61歳の男性に「的中した馬券を持っている」などと、うその電話をかけ、およそ700万円をだまし取った疑いが持たれている。

住母家容疑者は、「必ず当たる高額馬券の情報を持っている」などと持ちかけ、「馬券的中証明書」と称した書類を送っていた。

住母家容疑者らの詐欺グループは、同様の手口で、これまでにおよそ2,000万円を荒稼ぎしていたとみられる。

【引用元:FNN】

しかし、騙されてしまう人もいるのですね。

そんな美味しい話だったら、容疑者が独り占めするのではないかと思うのですが、そのように思わなかったのでしょうか?

今まで2000万もそれで稼げたということは、結構騙された人も多いということでしょうか?

振り込め詐欺だけじゃなく、馬券の詐欺にも高齢者は注意ですね。

住母家容疑者のプロフィールは?

名前:住母家 稔(すもげ・みのる)

年齢:38歳

職業:無職かもしれませんね

住所:不詳

住母家容疑者の顔画像は?

【出典;FNN

ここまではっきりとでてしまうと逮捕されるのは時間の問題ではないでしょうか?

スポンサーリンク

犯行の手口は?

住母家容疑者はグループで行動していました。

先ず高齢者のお宅に電話を掛け、「自分は馬券業者で、自分は必ずあたる高額万馬券を持っている」といいます。

興味を示した高齢者にお金を振り込むように言い、振り込んできた高齢者には偽物の「馬券的中証明書』と称したものを送付していました。

高齢者は当然のその証明書をもって馬券を換金にいったのでしょうか?

それで犯行が発覚したのでしょうね。

しかし、そんな的中証明書というもの自体があるのが不思議だと思いませんか。

そんなものがあったら、競馬自体が八百長じゃないかと思われると考えてしまいますが・・・

サイトの反応

そんな馬券があったら誰にも教えないと思うが。

信じる方もどうかしている

【引用元;yahoo】

やはり予想していたような意見が出ました。

高齢者となると判断力が鈍ってしまうのでしょうか?

それとも今後どうなるかわからないので老後の資金を少しでも増やしたいと思っているのでしょうか?

そんな美味しい話は、当事者が関係ない方に漏らすことは無いと思いますが・・・

騙すほうも悪いけど、騙されるほうが悪いの言葉で片付けてしまえば簡単なのですが、一日でも早く容疑者が捕まると良いですね。

スポンサーリンク