女性用もぜひ?!パリの街中に男性立ち小便ボックス登場!あまりの立ちションの多さに・・・

シェアする

あまりの立ちションの多さにパリの街中に「男性用立ち小便ボックス」なるものが登場しました。

これを見たパリジェンヌが「是非、女性用も!」との声が出ています。

スポンサーリンク

ニュースの概要は?

【出典;TBS

フランス・パリの街中に男性専用のトイレが設置され、話題になっています。

 セーヌ川沿いの一角に先月設置されたアルミ製のボックス。一見、ごみ箱か、ポストのようにも見えますが、男性の立ち小便用ボックスです。パリでは立ち小便が条例で禁止されていて、検挙されれば罰金68ユーロが科されます。

 しかし、それでも夏場は観光客も多く、立ち小便をする、ふとどき者が後を絶たないことから、市内4か所に試験導入されることになりました。

(引用元:TBS)

これで立ちションが減ってくれるといいですね。

皆ですれば怖くない」と誰かがしているのを見て立ちションする人もいるかもしれません。

また立ちションの被害者にいつなるかもわかりません。

ふとバランスを崩しそうになって手を着いたらそこが濡れていたなんて考えると恐怖です。

パリに限らず、お正月のアンコールワットもそこらじゅうで男女が用を済ましているのを見かけますし、インドでは1時間に1回といっていいほど立ちションをしているのを観光バスの窓から見かけます。

世界中に広まればいいのに!立ちションボックス!!

立ちションボックスの再利用

【出典;TBS

 ボックスの中には、おがくずが入っていて、尿の臭いを中和するとともに、500回分の尿がたまれば交換し、堆肥として活用するという優れものです。

(引用元:TBS)

500回分って!?いくらおがくずが尿のにおいを中和してくれるといっても、できたら匂いは嗅ぎたくないものです。

お掃除してくれる人に感謝!です。

しかもマスクしないでやっている。日本じゃ考えられないよ!

スポンサーリンク

パリの住人の声「女性用も欲しい」

取材ではパリの住人の声を聞いていました。

【出典;TBS

 「人前で小便をするなんてパリにとって衛生的でないし、周りの人にとっても不潔だ」(男性〔反対〕)【出典;TBS

しかし、これがなかったらした後のものがそのまま放置されているんですよ。

ワンちゃんみたいに用を済ませたら飼い主がペットボトルの水を流してくれるなんていかないし・・・。

【出典;TBS

「何もない状態で立ち小便されると迷惑だから、これは前進だよ」(男性〔賛成〕) 【出典;TBS

やはりそうでしょう。

見ているほう(本当は見たくないけど目が行ってしまう!?)も気持ちのいいものではありません。

そして一番目立ったのが女性の意見!!

【出典;TBS

「見た目がいいし、邪魔にもならない。女性にも同じようなものを作ってほしい」(女性〔賛成〕)【出典;TBS

見た目がいい・・・!?とは決して思いませんが・・・(ポストと間違えて絵葉書いれる人はいないか?)

「女性にも同じようなものを作って欲しい・・・・」確かに賛成です。

特に日本人女性はおトイレが近い人が多いのです。

男性のように外で出来るわけでもないし、数が限られているし・・・

安全面からするとやはり難しいのかなあ・・・。

そうかといってこんなのを使うのも・・・

女性専用立ちショングッズ

これは勇気が要りますね(笑)

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク