【エンタメ】タモリ、牛タンにキレた。

シェアする

【笑っていいとも】でお馴染みのタモリさんが8月18日に放送されたバラエティ番組「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)で、スーパーで売られている牛タンに腹が立ちメーカーにクレームの電話入れたというが、なにが問題であったのでしょうか。

スポンサーリンク

たまたま寄ったスーパーで

              

普段から町歩きが好きなタモリ。 ある日、たまたま立ち寄ったスーパーで牛タンの燻製をみつけたそうです。

 袋には「松坂の牛タン」と書かれていて、これは高そうだと思ったそう。 そこで手に取り、袋をっひっくり返した見たところなんと原材料のところに「牛タン アメリカ」と書いてありました。牛タン タモリ            イメージであり本文とは関係ありません 出典;北海道とれたて本舗 

つまり製造または販売した会社が松坂であり、牛タンはアメリカ産ということ。

正確にいえば「松坂と言う会社が作ったアメリカ産の牛タン」ということです。

これに対してキレたタモリ、散歩から帰宅後、メーカーにクレームの電話を入れたそうです

「あんたんとこ、おかしいだろ。間違えるよ、そら」と伝えたそうで「オレものすごく切れるタイプだから。スーパーに対してはキレる。」と普段のタモリからは想像できない一面をのぞかせていました。

そもそも食品の表示って?

消費者庁のガイドブックによると、紛らわしい商品名で実際に処罰の対象となったものがいくつか挙がっています。

果汁100%と謳っていながら実際は果汁部分は60%としか入っていない。

無果汁の清涼飲料水でありながら入れ物には果物の絵が描かれている。

商品の原産国の表示が曖昧。

など身近なところで表示に関する問題が毎日のように起きているみたいです。

結局笑っていいとも?笑ってばかりいられない!?

タモリさんから電話をかけられた「松阪」と言う会社ですが、ネットで探してみたがみつかりません。。

「松阪」さんはタモリさんから電話を貰ったと今になって驚いていることでしょう。

現在は「松阪の牛タン」はどうなってしまったのでしょうか。

私も近所のスーパーを廻りましたが見つかりません。

もしかして、タモリさんネタだったのか?と考えてしまわなくもないのですが。

食品偽造              イメージ

スポンサーリンク