田崎稔真(としまさ)の顔画像は?詐欺の手口とは?高齢者を狙い「屋根の修理をした」と現金を詐取、逮捕!

シェアする

1人暮らしの高齢者を狙い現金を詐取した疑いで田崎稔真(としまさ)が逮捕されました。

「屋根を修理した」と嘘を言って、修理をしていないのに現金をだまし取った疑いです。

スポンサーリンク

事件の概要は?

高齢女性の家に押しかけ、「屋根の修理をしておいた」とうそを言って、現金7万円をだまし取るなどした疑いで、男が逮捕された。

田崎稔真(としまさ)容疑者(22)は8月、東京・世田谷区に住む80代の女性の自宅を訪れ、「屋根の修理をしておいた」などとうそを言い、修理代として現金7万円をだまし取ったうえ、トイレを借り、「トイレが水浸しだ」とうそを言って、女性が確認している隙に、現金33万円が入った封筒を盗んだ疑いが持たれている。

付近では、同様の手口の詐欺被害が7件発生していて、警視庁は、田崎容疑者の余罪を調べている。【引用元:ホウドウキョク】

田崎容疑者は、高齢者の家をわざと狙ってこのような現金詐取を繰り返していた疑いがもたれています。

田崎容疑者のプロフィール

名前 田崎稔真(としまさ) 

年齢 22歳

職業 リフォーム業者

住所 不詳

スポンサーリンク

田崎容疑者の顔画像は?

ニュース画像では横顔が公開されていました。

【出典;テレ朝

犯行の手口とは?

本職がリフォーム会社ということで、いろんな家に回るのは慣れていたのでしょうか?

そこで1人暮らしの高齢者宅に行き、屋根を見せてもらいます。

そして屋根を修理していないのに「修理した」と修理代を請求していました。

高齢女性が現金を取りにいき、支払いを済ませますと、トイレを貸してくれるように頼み、2階のトイレに行きます。

そして戻ってくるなり、「トイレが水浸しだ!」と言いました。

女性はびっくりして2階のトイレの確認に行ったところ、田崎容疑者は女性が先ほど支払った現金が入っていた封筒を盗んでいました。

同様の事件が近所で起きているということで余罪を追及しているそうです。

スポンサーリンク

ネットの反応は

こういう飛び込みは、その場で判断しては駄目です。
後日改めてかパンフ及び名刺確認が大事です。

もしお若い人が対応の場合は煽てられ会話を長引かせ
声や会話の仕方の特徴など捉えられて後のオレオレ詐欺や
特殊詐欺に繋がる場合もあります。

御年配の方だけではなく、お若い方もお気を付けください。【引用元:yahoo】

飛び込みのセールスやリフォーム業者は注意が必要ですね。

考える暇をくれませんから、知らないうちに詐欺にあっているかもしれません。

高齢者は現金持たない方が良い。
考える時間が必要【引用元:yahoo】

確かに現金を持っていれば振り込め詐欺とかにあう危険性はありますが、もしもに備えて必要ではないでしょうか?

少しきつめの刑務所を新設してほしいな、人格がハッキリ変わる位のヤツ。

【引用元:yahoo】

高齢者を騙して罪悪感はないのでしょうか?

昔からリフォーム業者の詐欺事件はありました。

1人暮らしの高齢者を狙って頼みもしないリフォームを勝手にやってしまったり、リフォームをしたといって法外な金額を請求するトラブルもありましたが、このように逮捕されたのは初めてではないでしょうか?

今後更に取締りを強化していただきたいと思います。

スポンサーリンク