ベトナム人の犯行か?大阪市の市営住宅で刃物強盗。ベトナム語で「かねはどこや?」

シェアする

昨日は中国人の17歳のコンビニ強盗、そして今日はベトナム語を話す外国人の強盗の話と国際化した日本が今だんだんと犯罪まで国際化していますね。

今回は大阪市の市営住宅で刃物を持った男が押し入り、現金10万円とクレジットカードを奪って逃走しています。

犯人はベトナム語と日本語を話していました。

スポンサーリンク

事件の概要

犯人はベトナム人か?

【出典;カンテレ

15日午後9時ごろ、大阪市住之江区住之江の市営集合住宅の1階の部屋に、刃物を持った男が押し入り、「金はどこや」と住人の女性会社員(43)らを脅した。男は現金約10万円やクレジットカードなどを奪って逃走。女性は男に突き飛ばされ、胸に軽傷を負った。大阪府警住之江署は強盗致傷容疑で捜査している。

 同署によると、女性はベトナム人の同僚女性と2人暮らし。男に玄関のドアをノックされ、ベトナム人女性がドアを開けると、いきなり男が刃物を突きつけてきた。女性2人は結束バンドで手足を縛られ、クレジットカードの暗証番号なども聞き出された。ベトナム人女性にけがはなかった。

 男は20代とみられ、身長は165~170センチ。日本語とベトナム語を話していたという。【引用元:産経WEST】

市営住宅に強盗に入るとは珍しいですね。

そしてそこにベトナム人が住んでいると言うことがわかっていたかのようにベトナム語で「かねはどこや?」と言ったといいます。

先日コンビニで強盗をしようとしたら、店員がベトナムから来たばかりで言葉が通じなかったという事件を思い出しました。

犯人のプロフィールは?

名前 不詳

年齢 20代くらい

身長 165から170センチ

ベトナム語と日本語を話す。

外国人だった。

ここまでわかっていたらベトナム人ではないでしょうか?

スポンサーリンク

犯行現場

大阪市住之江区住之江の市営集合住宅の1階の部屋

住之江区の市営住宅でしたら市営東加賀屋住宅しか見当たりませんでした。

日雇い労働者が住んでいる西成区が近いですね。

この建物の1階で事件は起きました。

【出典;カンテレ

玄関はこちら

【出典;カンテレ

【出典;カンテレ

外国人が計画性を持った犯罪ではないか?

日本人が強盗する時と大きくかけ離れていること

1.市営住宅を狙った。・・・日本人だったら市営住宅はどのような人が入るか知っているので先ず入らないのではないでしょうか。

2.ベトナム語を話す・・・日本人でまずベトナム語が話せる人間は少ない。ましてやそこにベトナム人がいると知っていての犯行に見えます。

3.2時間も暗証番号を聞くのに粘る・・・日本人の強盗だったら犯行が発覚するのを恐れ、早めに退散する。

スポンサーリンク

ネットの反応

突然来た訪問者は絶対に開けないけどな、危ない危ない、不用心の証拠じゃん、今の時代に開けられる人は逆にスゲーよな、生きてるから良かったね、金は帰って来ないけどね!開けると危険な時代来たな、イヤとっくに来てるけどな 【引用元:yahoo】

そうですよね。一応外の人物を確認してから扉を開けるようにしないと、怖い世の中になりました。

普通なら市営集合住宅を狙うか?
同僚の手引きしか考えられない。【引用元:yahoo】

日本人の感覚だったら考えられませんね。

同胞同士で手引きした可能性もあるな。
警察は当然その線も追っているだろうが【引用元:yahoo】

まとめ

現在、ベトナム人の犯罪率が中国人を抜いて1位になっているそうです。

どうしてこんな状況にもかかわらず、外国人の入国の規制を緩くしているかわかりません。

国際化と言う言葉に踊らされず、国際化の悪い面ももっと日本人が周知するべきではないでしょうか?

このまま行くと日本は犯罪大国日本になりますよ。