岩倉知広は死刑?新たに2遺体発見か?怨恨にまみれた生い立ちと事件までの流れを追ってみた。

シェアする

『5人とも家の中で殺した』

新たな供述をした岩倉知広容疑者。

残りの2人の遺体は民家近くの山林内の空き地に埋められているのがわかりました。

少し前の白石隆浩を思い起こさせる大量殺人事件。

今回の岩倉容疑者5人はも殺していたと言うと死刑では?と言う声が出ていますが、精神鑑定に持ち込み、無罪になるケースも無きにしも非ずでしょう。

しかし、ここまでになるには家族に対する積年の怨恨もあったかもしれません。

彼の周囲の証言と生い立ちを追ってみようと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

「父と祖母を殺害し、遺棄した」

 鹿児島県日置市の民家で3人が殺害された事件で、県警日置署捜査本部は8日、男性1人に対する殺人容疑で逮捕された無職岩倉知広容疑者(38)の供述に基づき、民家近くの山林から新たに男女2人の遺体が見つかったと発表した。遺体は民家の住人で、行方が分からなくなっている祖母久子さん(89)と父親(68)とみて身元確認を急ぐ。

「静かな町でなぜ」=5遺体発見に衝撃-鹿児島

 捜査本部によると、岩倉容疑者は「5人とも家の中で殺した」と話しているという。今後、動機など事件の全容解明を進める。
 2人の遺体は民家から約400メートル離れた山林内の空き地で見つかった。深さ数十センチの穴に一緒に埋められていたといい、近く司法解剖して死因を調べる。
 岩倉容疑者は調べに対し、「父と祖母を殺害し、遺棄した」と供述。民家内で2人を殺害後、遺体を車で運んで埋めたと話している。
 県警は空き地の近くに止めてあった1台を含む車2台を押収した。遺体を運ぶのに使われた可能性があるとみて調べる。
 事件では、久子さんの長男で岩倉容疑者の伯父(70)の妻岩倉孝子さん(69)と、孝子さんの姉の坂口訓子さん(72)、近所に住む後藤広幸さん(47)が死亡しているのが見つかった。
 捜査本部は8日、岩倉容疑者を送検した。また、司法解剖の結果、孝子さんと坂口さんは、いずれも頸部(けいぶ)圧迫による窒息死と判明した。(2018/04/08-22:12)【引用元:jijicom】

多くの方が無事を願っていたのにもかかわらず、祖母と岩倉容疑者の父親は殺害されていました。

空き地の穴には2人の遺体が一緒に埋められていたそうです。

2人いたなら抵抗したり、助けを呼びにいくこともできたのでは?と思いますがどのように犯行に至ったのか?気になります。

スポンサーリンク

岩倉容疑者のプロフィールは?

名前 岩倉知広(いわくらともひろ)

年齢 38歳

職業 無職

住所 鹿児島県日置市

容疑者が住んでいたアパートは↓

【出典;TBS

岩倉容疑者は死刑か?

5人も殺しているから当然死刑でしょう?

同情の余地もないと考えるのが普通ではないでしょうか?

しかし待ってください。普段から容疑者が『棒のようなものを振り回していた』と近所の方が証言していますね。

これは尋常な人間がすることではありませんよね。

となると精神鑑定に持ち込まれるのではないでしょうか?

可能性としては心神喪失が考えられます。

心神喪失とは、どういうものか?以前弟と祖母を殺したケースで心神喪失が原因と言うケースがあり無罪になったケースがあります。

弁護士のかたが行なっているHPで

「心神喪失とは、精神の障害によって弁識能力または制御能力がない状態であることです。

弁識能力とは、その行為が悪いことだと分かる能力です。制御能力とは、その行為を思いとどまる能力です。悪いとそもそも分からないような状態か、悪いと分かっていてもブレーキが利かない状態だと考えてください」      【引用元:弁護士ドットコム】

と書いてありました。

つまり今回のケースでは『悪いとわかっていてもブレーキの利かない状態で制御能力が働かなくなってしまった』ということではないでしょうか?

2人以外の3人ですが後から来て殺されたと言うのは犯行をみられてとっさに殺してしまったといことが考えられないでしょうか?

複数殺していても精神鑑定で無罪になるケースも存在したということで今回はどのようになるのでしょうか?気になります。

スポンサーリンク

怨恨による犯行か?岩倉容疑者の生い立ち

【出典;TBS

岩倉容疑者が子供のころは、両親が喫茶店を経営し彼の面倒を祖母の久子さんがみていたそうです。

久子さんはたいそう岩倉容疑者を可愛がり、岩倉容疑者もおばあちゃん子に育ちました。

近所の住人らによりますと岩倉容疑者は火左近さんの家の近くの小学校、中学校を卒業しました。

中学校時代は頭がよく、生徒会の活動をしていたと言う反面性格的には大人しいタイプで目立たなかったそうです。

社会に出てからは運送会社に勤務し、トラックの運転の仕事をしていたそうですが、親が離婚した後、しばらく母親と同居していました。

そして数年前に母親とは別居し、久子さんの所有するアパートに引っ越してきて引きこもりをしていました。

時々アパートで棒のようなものを振り回し、今回殺害された後藤さんが警察に相談に行ったこともありました。

そして今回5人が殺害されたわけですが、岩倉容疑者は久子さんらが普段から岩倉容疑者を注意していたそうです。

その注意ですがきっと『棒を振り回すな』とか『仕事に就け』ということではないでしょうか?

これは岩倉容疑者の将来を考え注意したと思いますが、結局は仇となってしまいました。

岩倉容疑者は不満を溜めていき、2人を恨み積み重ねてとうとう殺人と言う形でお返しをしたのでした。

スポンサーリンク

ネットの声

【出典;TBS

死刑制度を廃止してはならないと思う。

【引用元:yahoo】

たしかに死刑制度をなくしたら以前よりも犯罪が増えるのではないでしょうか?

最近の殺人事件は
人数も多いし
残虐性が高い

どーしちゃったのか!?

【引用元:yahoo】

座間の殺人事件といい、大量で残虐性のある事件が今回も起きてしまいました。

人を殺めるということに気持ちが麻痺しているのでしょうか?

殺人事件は親族間が一番多いと聞いた
それにしてもこんなにたくさん殺してしまう必要があるのだろうか?
どれだけの恨みつらみがあったか分からないけど
殺して解決したのだろうか?【引用元:yahoo】

殺せば、すっきりとはまずいかないでしょう?

時間が経てば経つほど罪悪感が増していくのではないでしょうか?

もしかしたら、どこかで2人は生きているかもしれないと言う希望も立たれてしまいました。

2人の冥福をお祈りいたします。