福島律子の顔画像、facebook、家族は?犯行の手口と勤務先は?国税職員女、婚活サイトに元交際相手を「いやがらせ」で無断登録

シェアする

国税局の職員・福島律子は元交際相手に成りすまし、勝手に婚活サイトに登録したとして逮捕されました。

どのような手口で、どうして婚活サイトに登録したのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

新しい嫌がらせの手口か?

【出典;カンテレ

インターネットの婚活サイトに元交際相手の男性の名前などを勝手に登録したとして、大阪国税局の職員の女が逮捕されました。

 逮捕されたのは上京税務署の特別国税調査官・福島律子容疑者(55)です。警察によりますと福島容疑者は去年9月、自分のスマートフォンを使って元交際相手の男性の名前や電話番号などをインターネットの婚活サイトに無断で登録した、私電磁的記録不正作出の疑いがもたれています。男性が身に覚えのないメールや電話を受けたことから、警察に相談して事件が発覚しました。

 取り調べに対し、福島容疑者は「嫌がらせをするのが目的だった」と容疑を認めているということです。上京税務署を管轄する大阪国税局は「事実関係が確認でき次第、組織として厳正に対処する」として、今後処分を検討しています。【引用元:MBS】

新しい「いやがらせ」の手口でまさか婚活サイトを使うと言うのには驚きました。

嫌がらせと言うからには男性がもしかしたら新しい交際相手と付き合っていたかもしれませんね。

そしてもしかしたら、この男性と福島容疑者も婚活サイトで知り合ったかもしれません。

福島容疑者のプロフィールは?

名前 福島律子(ふくしまりつこ)

年齢 55歳

職業 上京税務署の特別国税調査官

住所 大阪府豊中市

福島容疑者の顔画像は?

ニュースサイトを調べましたが、現在はまだ公開されていませんね。

公務員と言うことでもしかしたら出ないで終わる場合も多いですね。

しかしSNSなどを調べ出来るだけ公開したいと思います。

スポンサーリンク

福島容疑者のfacebookは?

年齢的に見るとありそうな気がしますね。

そこで検索をかけてみましたが特定できませんでした。

同じ名前の方が多いですね。

検索結果が気になる方はこちらから

福島容疑者の自宅は?

大阪府豊中市

賃貸でしょうか?でも2階の部屋に行く階段が見当たらないとなると持ち家?

【出典;カンテレ

立派な黒い車も止まっています。

【出典;カンテレ

フエンス越しに見える庭はシンプルにまとまっているようです。

【出典;カンテレ

入口にはお花が植えられています。

福島容疑者の家族は?

現在家族の情報は公開されていませんが、交際相手に嫌がらせをするくらいなのでもしかしたら現在も独身かもしれませんね。

新しい交際相手を見つけて幸せになっていたのなら、このような事件は起こらなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

福島容疑者の勤務先

京都の上京税務署で特別国税調査官をしていました。

【出典;カンテレ

犯行の手口は?

平成29年9月5日に福島容疑者は、自宅でスマートフォンを使い、婚活サイトに男性を装った虚偽の情報【男性の住所、氏名、電話番号など】を入力して不正に登録したとしています。

男性は婚活サイトから登録を知らせるメールや実に覚えのないメール、そして電話がかかってきたことに不審に思い、警察に相談し発覚しました。

犯行の動機は?

「嫌がらせをするのが目的だった」【引用元:カンテレ】

福島容疑者と男性は26~28年ごろに交際していました。

さすがに2年と言うと短いようですが、福島容疑者の年齢からすれば長いかもしれません。

福島容疑者も50を越えており、結婚にあせっていたのではないでしょうか?

それが2年も付き合ったのに、もしかしたらこの年齢だから次がないかもと腹を立てたかもしれません。

別れた原因は何だったのでしょうか?

しかし婚活サイトを利用するとは迷惑な話。

本気でその男性に交際を申し込むとした女性もいたでしょうし・・・

どうして、婚活サイトを利用したのでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの声

地位も年齢も熟練されてくると、嫉妬も嫌がらせもボリュームアップされるのですね。

法律に厳しい立場のはずが、それすら顧みなくなるほど

【引用元:yahoo】

そうとはかぎらないとおもいますよ。ひとそれぞれではないでしょうか?

いいことではないけど、すぐ逮捕されてしまうんですね。【引用元:yahoo】

少し考えれば、すぐに逮捕されるとわかるはずなのですが・・・

もしかして軽い気持ちでやったのかもしれないが、逮捕されて実名で全国に報道……
代償は大きいね。【引用元:yahoo】

もし今回の件で懲戒免職となってしまったのなら、大きな代償だとおもいます。