水原希子のCMヘイト問題は出自が問題?

シェアする

ここずっとビールのCMのヘイト問題に苦しんでいる水原希子

18日あるLINE上級執行役員からのTwitterが彼女を励ましました。

その内容はいかに?

スポンサーリンク

LINE上級執行役員 田端信太郎のツィツター

『水原のCMだけど日本人かどうかなんてどうでもいい。

彼女のような美人が出ることに意味がある。

画面に出る価値があるのは醜い日本人じゃなくて美しい地球人。

芸名なんてリングネームのようなもの』

水原希子への誹謗中傷などのヘイト記事が多い中、LINE上級執行役員である田端信太郎は、水原希子を援護するツィートしました。

しかし案の定、炎上

彼に対して、そして彼を雇っているLINEの会社へ批判が殺到しました。

『LINEを使わないようにしよう』とか『国籍なんて関係ないといいつつ、醜い日本人と言っているのはあなたのほうです』『日本人騙ってる奴が叩かれてて、日本人差別ツイートするってすげえな 』と否定的な意見が圧倒的に多かったのです。

しかし、この田端さんって凄いですよね。火中の栗を拾うというか・・・

この頃、著名人はネットでの炎上を恐れてコメントする人が減りました。

炎上するのを知っていてのコメントでしょうか?

水原希子ビールCM問題

さる9月7日、サントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」の発売に際し、サントリーが水原希子さんを起用し、美味しそうにビールを飲む彼女の姿とプレゼントキャンペーンのCMの動画を公式ツイッター・アカウントで発表しました。

それを見た視聴者から『エセ日本人がCMしているから買わない』とか『偽り日本人だからビールが不味くなる』といったヘイトともとられる投稿がサントリーへ殺到しました。

これに対しサントリーは『キャンペーンとは趣旨の違ったコメントがついており残念』と意見を述べました。

たぶん今回のCMがたまたまサントリーであっただけで、もし水原希子が別のCMにでても、どのCMに出ても同じだと思いませんか?

今の彼女は火薬より燃え易いですから。

これに対し水原希子はリプライ

どこで生まれても、育っても、どの国に住んでも地球人で変わりない。

全ての人に自分を理解してもらうのは難しい。

でもこの世の中でも自分のことを理解してくれるのが沢山いることに気がついた。

一日でも早く人種や性別の差別がなくなってほしい。

これからも自分らしく強く生きて生きたい。

あくまでも前向きに進んで行こうとコメントをしている希子さんです。

スポンサーリンク

そもそも水原希子叩きはどこからおきているのか?

水原希子を非難しているネットの民は水原希子の出自を気にしてヘイト発言をしていると言うわけではないと思います。

しかし、水原希子は自分の出自がアメリカ人と韓国人のハーフだからヘイトされていると主張している。

このようなことが起きてしまったのは今年7月に中国の天安門で中指を立てた写真を彼女のインスタントグラムに投稿し「いいね!」をつけたことから、それを見た中国人が拡散、そして炎上。

9月17日水原希子が謝罪動画を投稿した。 

しかし、その投稿動画が物議をかもし出してしまった。

謝罪をするなら『不快な思いをさせてしまってごめんなさい』という謝罪にすればよかったものの、自分の出自を出し、私はアメリカ人と韓国人のハーフと言うことを加えてしまったため、彼女は一言も「私は日本人ではない」とは一言も言っていないのに中国人と日本人から「日本人ではないから、許してと言っている』と捉えられてしまった。

元をただせば自分で撒いた種だったわけです。

彼女としては中国の人は反日だから、日本人ではないと言えば許してくれると勝手に思い込んでいたのではないでしょうか?

出自のヘイトではない

水原希子は自分は在日韓国人のハーフだからヘイトされていると思っているようですが、在日でも活躍してヘイトとは無縁の人もいる。

モデルのアンミカは彼女は大っぴらに自分は在日と発表しているがヘイトをされるどころか、人気が急上昇している。

これは彼女の人柄と日本で生まれて日本で仕事をしている、そして日本である程度の知名度を持っているので日本に対し否定的な発言をすればどうなるかと言うことがわかっているからではないでしょうか?

勿論今回、水原希子炎上に対し、田端信太郎氏をはじめ沢山の日本人が水原に同情していますが、今後その同情を裏切らないような行動をすることが水原希子再生の道ではないでしょうか?

まあ、彼女が現状の原因に気がつけばいいのですが・・・

スポンサーリンク