チルダワークのマカドは、本当に儲かるのか!?騙されるな

シェアする

皆さま、こんばんは!

情報お仕置き人、reikoです。

今回ちょっと騙されてしまいそうでした。

インフォトップのサイトで売り上げNo.1の『マカド』。

これって本当に儲かっているの?

Amazonで売り上げアップ!?

販売社名 チルダワーク

所在地 神奈川県横浜市港北区日吉本町3-32-4-103

電話 050-3155-1529

販売価格 4800円

問い合わせ先 makad.support@pow-source.com

まず、気になるのがこの値段!安い!

絶対に子育て中の主婦がこの値段ならという5千円以内!

他の情報素材を見ると安くても1万円は超えてしまう。

そして万が一、挫折しても諦めが付くお値段が5000円未満。

これだったら誰でもお勧めできる?!

スポンサーリンク

マカドのシステム

マカドとはAmazonのセドリシステムで、Amazonにて出品すると価格設定は自分で行わなくてはなりません。

ライバルが多い商品ですと、その商品の値段が安ければ安いほど売れ行きがいいのはお分かりだと思いますが、他のライバルはいったい、いつ、いくらで出品をしてくるかがわからない。

自分の価格より安く出品されてしまったら売れなくなってしまうでしょう。

それをマカドは価格設定を自動的に行なってくれるシステムです。。

しかもそれは5分間隔で商品を見張っていて更新を行なってくれるシステムなんです。

画期的ですね。

気になるレビューは?

多分、皆様は以下のレビューを目にされているのでしょう。

マカドは、他社のものより価格改定スピード・正確さにも優れているので安心して利用させて頂いてます。
設定機能も色々備わったシステムの為使い勝手が良いです。

【引用元:マカド】

殆どの方が価格改定のスピード・正確さを上げています。

ちょっと待ってください!!

ライバルもマカドだったらどうなってしまうのでしょうか?

そこには、全く触れていません!!!!!!

どうなってしまうかは、あなたのご想像通り!

大きなデメリットとして出品機能がイマイチ。
本やCDを多く出品していますので文章などのテンプレート、仕入値・高値ストッパー・赤字ストッパーなどが自動で入力されなのは結構な時間のロスです。
新品など品目の少ない方向けのツールな感じがしました。

引用元:sedori26の現役ブログ

全くこの方の言うとおり。

意外と紹介文って大切なもの。そのレビュー一つで売れ行きが変わってしまいますよね。

また高値ストッパーや赤字ストッパーは自分で入力しなくてはいけない。

この金額はリサーチが必要となるでしょう。

時間がなければできません。

スポンサーリンク

reikoの判断

確かに画期的なツールでありますが、肝心なところは自分が設定を行なわなくてはいけない。

ましてや初心者でできるのでしょうか?

そして4800円と言うのは安く感じるかもしれませんが、これは月4800円。

これにFBA出品になると毎月手数料が発生します。

そして販売1位の実績なら、同じようなマカド出品者のうじゃうじゃいる海に飛び込むということになるでしょう?

果たしてできるでしょうか?

子育ての合間に・・・?そんな簡単なものではないと思います。

スポンサーリンク