さかなクン、ミサイルに対する悲痛な非難の声に賛同の声!

シェアする

タレントであり東京海洋大学名誉博士であるさかなクンが15日更新のフェイスブックで北朝鮮に対するミサイル攻撃に非難とも取れる悲痛な投稿をした。

スポンサーリンク

これ以上日本の大切な自然と心を壊さないで!

今月の15日、さかなクンがフェイスブックで「これ以上私たち日本の大切な自然と大切な心を壊さないで」と投稿しました。

この日は早朝、北朝鮮が発射したミサイルが北海道を通過し、襟裳岬から東に2000kmの地点の太平洋に落下した日です。

海を愛するさかなクンだからこその投稿だと思います。

さかなクのフェイスブックには海の生き物の活き活きとした動画がアップされており、日本人の心以外にも、日本の近海で住む海の生き物の意見も代弁したかたちではないでしょうか?

さかなクン手書きのメッセージで

安全第一で!! どうか穏やかでいられますように 2017年9月15日金曜日 AM7:15 さかなクン

と添えられています。

ネットからは賛同の声が続々

海は脅しで打ったミサイルを捨てる場所じゃない。

 
命を‥海の自然を‥何だと思っているのでしょうか。
海ならいいって問題じゃない。ミサイルなんか発射しちゃいけない。
狂っています。もういい加減にしてほしいです。
 
その通り。海が黙っているから、落としてもいいと言うものでしょうか?
 
さかなクン、ありがとう。
 
この人がいうと、っていう感じ。きれいごとじゃない感じが説得力を持たせているんじゃないか?
とネットからは声が上がっています。
 
本来だったら安倍総理のあべクンが言うべきことをさかなクンが代弁したかたちです。
 
このまま、ミサイルをどんどん海に打ち込まれていていいのですか?
このミサイルにはもしかしたら有毒な物質が含まれているかもしれません。
 
また、このようなミサイルによって少なくとも海に住んでいる生き物にも影響が出ているでしょう。
そしてこの横暴な行為を放置した私たち日本人にもいつか大きなしっぺ返しが必ずかえって来るに違いありません。
自分たちの上にミサイルが落ちてこないと言うことも大切ですが、見えないところで私たち日本の環境が、そして心が、自然が破壊されているということも着目すべきですよね。
さかなクンはそれを今、日本人に気づかせようとしているのではないでしょうか?

スポンサーリンク