鴨光明、竹本裕貴の顔画像はこちら!facebook,犯行の手口は?『道具屋』他人名義のSIMカードを不正に販売。

シェアする

鴨光明(かもみつあき)と武本裕貴(たけもとゆうき)は昨年、他人名義の携帯電話のSIMカードを不正に販売譲渡していた疑いで警視庁に逮捕されました。

鴨容疑者らは、オレオレ詐欺に使われる携帯電話やSIMカードなどを売買する、いわゆる“道具屋”とみられています。

このSIMを使い少なくとも詐欺グループが稼いだ金額は6000万以上!驚きの数字です。

この事件の真相を突き止めていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要は?

詐欺グループに加担したといってもおかしくない犯行でした。

【出典;テレ朝

男らは詐欺グループが使う携帯電話などを用意していたとみられます。

 鴨光明容疑者(24)と竹本裕貴容疑者(22)は去年、他人名義の携帯電話のSIMカード3枚を1枚約5万円で販売した疑いが持たれています。警視庁によりますと、鴨容疑者らは他にも他人名義のSIMカードを販売していたとみられ、それらが使われた詐欺の被害はこれまでに十数件、少なくとも6000万円以上が確認されています。警視庁は、鴨容疑者らが詐欺グループが使う携帯電話などを用意していたとみて余罪を調べています。警視庁は2人の認否を明らかにしていません。

【引用元:テレ朝ニュース】

不正に販売という罪だけでは納得できませんね。

この携帯でたくさんのお年寄りが泣かされていると考えると『詐欺に加担』ということで更に罪は重くなるのではないでしょうか?

鴨容疑者と竹本容疑者のプロフィールは?

名前 鴨 光明(かも みつあき)

年齢 24歳

職業 無職

住所 埼玉県八潮市

名前 竹本裕貴(たけもとゆうき)

年齢 22歳

職業 無職

住所 東京都板橋区

鴨容疑者は携帯電話レンタル事業会社を経営していて、竹本容疑者は鴨容疑者の会社で働く従業員でした。

スポンサーリンク

鴨容疑者と竹本容疑者の顔画像は?

ニュースサイトでの画像はこちら!

【出典;日テレ24

ちなみに後姿はこんなにくっきり!

【出典;テレ朝

さらにクリアな画像がアップされましたら加筆します。

鴨容疑者と竹本容疑者のfacebookは?

年齢的に20代初期というのはSNSがもっとも盛んな年齢です。

早速検索してみました。

鴨光明・・・検索結果はこちら

これという決め手がなく特定できていません。

竹本裕貴・・・検索結果はこちら

同姓同名が多すぎますが、やはり住所でははじかれてしまいますね。

どちらも特定出来次第、加筆します。

スポンサーリンク

犯行の手口は?

おれおれ詐欺といった特殊詐欺の犯罪グループなどに、SIMカード1枚を5万円前後で売っていたとみられる。

【引用元:共同通信】

現時点で3枚を販売、1枚5万円で3枚売った疑いということですが、合計でも15万円。

まさかこれだけではないでしょう?

会社は成り立たないと思います。

警察は余罪を調査しているとのことですが、この名義はどこからきたのでしょうか?

もしかしたら知らないうちに自分の名義が使われていたら・・・とかんがえるとぞっとしますね。

サイトの反応は?

こいつらも詐欺罪の共犯として重罪にすべき。
軽い罪で直ぐ出所出きるから詐欺を止めない。
携帯電話を売ったのなら、売り先がある。ゲロしないなら10年は刑務所に入れろ。【引用元:yahoo】

道具屋は罪を重くしないと危険です。

懲役10年以上の罪にしないと再犯が多いです。

【引用元:yahoo】

考えようによってはこの携帯電話が特殊詐欺の道具となったということで詐欺罪を適用すべきという意見でしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今年は振り込め詐欺など特殊詐欺が過去最高だそうです。

道具屋、そして受け子とよばれる現金を受け取りに行く人はたいてい20代の若者でした。

どうして若者はこんなに簡単に犯罪に手を染めるのでしょうか?

悪いという自覚はないのでしょうか?

『楽して稼げる』という言葉に踊らされてしまっているのでしょうか?

気軽に犯罪に手を染めてしまった若者の将来が心配です。