残念!豊田真由子、記者会見が玉砕!政治家としての道が絶たれる!?

シェアする

謝罪会見によって同情を集めるつもりでしたが、結局、弁明会見となり人々の不信を買いました。

このまま政治家としては百歩譲っても無理?

スポンサーリンク

9月18日の謝罪会見という名の弁明会見・・・

暴行の認識はあったのか?

あったか、無かったかという質問に対し、のらりくらり・・・

顔が腫れるほど殴ったというのは報道で知っているが、顔がはれ上がっていないのは客観的に証明されている。

自分はあくまでも!しかも非力な女だからそんなことは無いはずと主張している。

つまり自分は女だから殴ったといってもたいしたこと無いのよ。それを大げさに言って!と取れる発言です。

女だからと言うのは許されないのではないでしょうか?

こういう人に限って「女だから・・・」と言われると「男女差別だー!」とか「女だからなんなのよ!?」とキレるタイプではないでしょうか?

そして事の発端となった週刊新潮の質問『お前の娘が通り魔に襲われて強姦されたらどうするんだ』という発言に対して「そういう発言をしていません」と当初答えていたのは嘘ではないのか?

その質問に対して「私はそのような趣旨で申し上げたのではない」と書いているから自分はあくまでも間違っていないと怒りの表情で質問を突っぱねました。

これではどこが謝罪会見かわかりません。

時々、涙を流して同情を買うしぐさをしたり、耳鳴りがするとうずくまったり・・・そして謝罪会見でふさわしくない笑顔を見せたり・・・

結局謝罪会見ではなく、彼女の政治家としての反感を買う弁明会見となってしまいました。

スポンサーリンク

世間の声

19日放送の『バイキング』(フジテレビ)

MCの坂上忍は、この人は一生変わらない。週刊新潮とのやり取りで彼女の真価が問われたのに、真摯に対応していないから救いようが無いと発言。

ゲストで来ていた柳原可奈子も反省が無い姿にがっかりしたと落胆した。

2ちゃんねるでも

豊田議員に対する怒りの声もあれば

無能な秘書を持って気の毒と豊田議員に同情する声もありました。

まとめ

本人としては今後も政治家を続けていたいようなのですが、現在では苦境に立たされている状態ではないでしょうか?

しかし道は開けている!

豊田真由子が次回の選挙で落選したとしても温かく迎えてくれるところがあると思います。

吉本興業!!吉本なくして豊田なし!!

杉村太蔵、上西小百合をしのぐ政治コメンテーターになるのは違いないでしょう?

また波に乗ってきたときにはミュージカルの舞台にも出られるんじゃないでしょうか?

大人版『アニー』でしょうか・・・

え? 

ちーがーうーだろー!

そんな声が聞こえてきそうです。

スポンサーリンク